スポンサーリンク

【ワンパンマン 192話感想】遂に黄金精子が爆誕するも、原作と比べるとショボかった

ワンパンマン192話 漫画
スポンサーリンク

ガロウvsバング

ガロウvsバング
出典:となジャン版ワンパンマン192話より

弟子のガロウと師匠のバングの対決が始まりました。
バングは生涯最後の本気を出して挑むものの、今のところ互角。
甘さを捨てたと言っていましたが、バングは「目を覚まさせてやる」と言っていたのでその甘さが命取りになるような展開になるのかも・・・?

それにしても、やはり拳法vs拳法という事で非常に見ごたえのある戦闘シーンでした。
いつもは異種格闘技のワンパンマンですが、偶にはこういうのも良いですね。

サイコスとの戦いでグダグダやってたのが噓のように今回は読みやすく、この2人の戦闘はドラゴンボールを髣髴とさせました。

剣聖会全滅

アマハレ死亡
出典:となジャン版ワンパンマン192話より

剣を溶かされたアトミック侍を庇いアマハレがGブサイク大総統に溶かされてしまいました。
本編読んでもらえば分かるんですけど、今回もワンパンマンにしては結構グロかったです。

足から上を全部溶かされ最後は栄養補給のためにGブサイク大総統に吸われるっていう・・・
最近急にグロ路線に走ってますけど何か方針の変化でもあったんですかね?
私はかなりグロ耐性ある方なので全然大丈夫なんですが、元々ワンパンマンは怪人側が酷い殺され方をする事はあってもヒーロー側が酷い死に方をする事は殆ど無かったので、拒否反応が出る人も結構居そう。

Gブサイク大総統に溶かされたニチリン
出典:となジャン版ワンパンマン192話より

そしてニチリンもGブサイク大総統のパンチを避けきれず下半身を溶かされて死亡。
これでアトミック侍を除き剣聖会は全滅となりました。
やっぱりニチリン以外は殆ど活躍の場は無かったです。

ちなみに、パネヒゲは生存。

日輪と月輪

日輪と月輪
出典:となジャン版ワンパンマン192話より

ニチリンが死ぬ間際、日輪という伝説の剣を数珠から召喚しアトミック侍に託しました。(みんな当たり前のように受け入れてたけど、数珠が四次元ポケットみたいになってた事に誰か突っ込め)

更に月輪という伝説の剣を揃え天下無双の強さを得るというのが剣聖会の目的だったとの事なので、戦いが終わった後のアトミック侍は月輪捜索がメインの目的になるみたいです。

次々と戦いが終わった後のフラグが立てられて行ってますが、これだけ原作と違う流れにするとONEさんが話考えるのも大変そうです。
どっちかと言うとむしろ原作の方が楽しみなので、そっちも更新してほしいんですがヤンジャン版も見たいので難しいところです。

黄金精子爆誕!

黄金精子爆誕
出典:となジャン版ワンパンマン192話より

黒い精子をエサ呼ばわりし溶かしてすすっていたGブサイク大総統にキレ、黒い精子が合体。
遂に黄金精子が爆誕しました。


管理人
管理人

誰がGブサイク大総統倒すのかと思ってたらまさかの黄金精子、これは読めなかった

黄金精子は金の耐腐食性を持っているのでGブサイク大総統の消化液が効かないそうです。
今回は登場した時点で終わりでしたが、もうこの時点でGブサイク大総統はどうしようも無いので、あとはどうやって死ぬかだけです。

原作

黄金精子出てきたのは良いんですけど、正直あっさりしすぎてて絶望感も何も無かったなという印象。

出典:ワンパンマン80撃目より

原作の黄金精子爆誕シーンは「すごいヤバい奴が出てくる」という迫力があって、更に見た目の地味さと圧倒的な強さのギャップが見事ですごく好きなシーンでした。

それだけに、あっさりと合体してしかも消化液が効かないのにGブサイク大総統を一瞬で片付けられないヤンジャン版の黄金精子にはまるで迫力を感じません。

出典:となジャン版ワンパンマン192話より

殴ってる音も”バチン””ベチン”とかギャグ調で弱そうだし、もうちょっとどうにかならなかったのかという印象。
更に上のダイヤモンド精子が居ると信じたい・・・

関連商品

コメント