スポンサーリンク

【ワンパンマン 193話感想】絶体絶命のピンチにキングが登場!遂にこの戦いも終結か

漫画

Gブサイク大総統

出典:となジャン版ワンパンマン193話より

黒い精子の大半が合体してしまった事により作戦が台無しになったホームレス帝も参戦、一緒になってGブサイク大総統を攻撃します。
スタミナ関係ない上に敵に触れず玉でひたすら攻撃出来るので、やっぱりホームレス帝は強いですね。

出典:となジャン版ワンパンマン193話より

ボコボコにされたGブサイク大総統は逃亡。
黄金精子がトドメを刺そうとしますが、力の差を見せつけて奴隷にした方が良いというホームレス帝からの提案で見逃します。
Gブサイク大総統は引き続きバングを探してるみたいですけど、もはやどうでも良い・・・

個人的には復活した時点でくどいと思ってたのに、まだ見逃すのかと正直うんざりしてしまいました。
びっくりするぐらいあっさりと敵を処理する原作ワンパンマンと差別化を図りたいのかもしれませんが、単純にくどいしテンポが悪いのでどうでも良い敵はさっさと片付けてほしいところです。

クロビカリ

出典:となジャン版ワンパンマン193話より

Gブサイク大総統に筋肉を溶かされた事によりクロビカリはメンタルガタガタ。
更にそこに自分より輝いた筋肉を持つ黄金精子が現れた事で完全にメンタル崩壊、黄金精子に1発でやられてしまいました。

原作ではまだメンタル崩壊しつつも肉体的ダメージは殆ど無いという事で面目を保っていましたが、今回は筋肉を溶かされパンチ1発でやられてしまったので、一気に株が落ちたイメージ。

まだ怪人化したガロウと会ってすらいないのにやられるとは思ってませんでしたけど、更にここからまた立ち直る展開もくどいのでクロビカリはここで退場ですかね?

強さのバランス

出典:となジャン版ワンパンマン193話より

童帝はホームレス帝に吹っ飛ばされたかのように描写されてましたが、噛ませ犬マンに庇われ一命をとりとめていました。

出典:となジャン版ワンパンマン193話より

今回イアイやバネヒゲがホームレス帝の光玉を弾きまくってる所を見た時も思ったんですけど、場面によってキャラの強さが変わりすぎでは?
攻撃力だけなら災害レベル竜の中でもかなり上の方に居るホームレス帝の絨毯爆撃をここまで防げたらこの2人はS級でしょうし、直接当たってないとはいえ特大の光玉を耐えられるとか噛ませ犬マンどんだけ固いんだって話。

あと、光玉や電撃を弾けるのに酸で溶かされる刀ってのもピンとこない。
かっこよさ優先したいのは分かるんですが、もう少し辻褄は合わせてほしいです。

ちなみに、この後童帝がメタルナイトに連絡してプリズナーが突然現れるところは原作と同じでした。

金属バットとキング

出典:となジャン版ワンパンマン193話より

パチンコでキングと一緒に飛んできた金属バットが遂に参戦!
まだ合体してない黒い精子たちを吹っ飛ばしてました。
金属バットは気合いでどこまでも強くなれますし、ガロウと因縁もあるのでどういう活躍の仕方をするのか注目。

出典:となジャン版ワンパンマン193話より

そして、ジェノスとタツマキがボロボロになり絶体絶命のピンチにキングが登場!
初っ端からキングエンジン全開です。


管理人
管理人

これでこの戦いも終結か・・・



煉獄無双爆熱波動砲が村田さんの画力だとどんな感じになるのか楽しみです。
まあ冗談はさておき、原作と違って人質のタレオ不在でジェノスやタツマキが人質にされる展開も予想されるので、そこらへんでキングが活躍しそうな予感。

まとめ

相変わらずテンポ悪いし進まないなーという印象でした。
かっこよさ優先して強さのバランスもよく分からない事になってきてますし、広げても面白くなさそうなところはサクッと終わらせてほしいんですが、そういう方針なのでそうもいかないんでしょうね。

関連商品

コメント

  1. lou より:

    Gブサの消化液の強さもホームレスの光玉同様
    相手によってまちまちですね
    ハグキの消化液は瓦礫も消化するので単なる酸ではないはず
    瓦礫や剣聖会と比べるとマスターやクロビカリなんか溶け残りすぎ