最近はクソ漫画が豊作だ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンパンマン 212話感想】前回と違っていきなりギャグ展開に移行、そしてガロウのマジ殴りで遂にサイタマが吐血してしまう!

ワンパンマン212話感想 ワンパンマン
スポンサーリンク

マジ殴りの衝撃とブラストの仲間たち

出典:リメイク版ワンパンマン212話より

サイタマとガロウのマジ殴りの衝撃はブラストとその仲間たちによって別方向へそらされました。
209話の修正でブラストの仲間たちは一旦お披露目が無しになったと思ってたんですが、再登場早かったですね。

結局ボロスそっくりの奴の正体は未だ分からないままですが、サイタマとガロウを見てもビビってなかったので、やはりブラストと同程度の実力者なのでしょう。

あと、月のクレーターの中に背骨みたいなのが見えてますけどこれが神の正体なのだろうか?
昔からずーっと思わせぶりに描かれている月との関連性は一体いつになったら明かされるのやら。
そして神の最終的な目的は何なのやら。

スポンサーリンク

サイタマの全力

出典:リメイク版ワンパンマン212話より

上のコマや「念願叶ったっつうのにな」という台詞から、今のガロウはサイタマが全力で戦える相手だという事が伺えます。
ジェノスのコアを片手に持ったままなので厳密に言うと全力ではありませんが、本人が全力って言ってるのでほぼ全力なのでしょう。


全力で戦える相手ならサイタマはワクワクしてる筈


こういうコメントを過去の記事で貰っていて確かにそれもそうだと思ってたんですが、今のサイタマはジェノスがやられてしまったせいでガロウ相手でもワクワクしないみたいです。
ガロウ相手にベラベラ喋ってたり妙にセンチメンタルだったり、やはりリメイク版のサイタマは原作と明らかにキャラが違うと思います。

ギャグ

出典:リメイク版ワンパンマン212話より

サイタマが全力を出した途端、急にギャグ路線に変わりました。
原作通りやってるならサイタマが出てきた時点でギャグ路線に変わるのは全然良いんですが、前回ワンパンマンで超えてこなかった一線を越えたシリアス展開をやってただけに「ここで急にギャグ路線はちょっと違うな」と言うのが正直な感想。

なんかリメイク版のワンパンマンって修正前提で描いてるせいなのか、芯が無いというか展開がフラフラしているというか、何だか安定しない印象。

あと、ジェノスのコアがやたらと強調されてるので、まさかここからジェノス復活するのだろうか?
前回の記事で余程の超展開をやらない限り無理だと言ってましたけど、今回のギャグ路線を見るとあっさり蘇りそうな気もしてきた。

サイタマとガロウの実力差

遂にサイタマがマジちゃぶ台返しを使ってました。
予想してた形とは大分違ってましたけど長年待ってたのでこれを村田さんの画で見れたのは嬉しかったです。

ただ、マジ殴りを何発も食らわせてるのにガロウがピンピンしてるのでやはり今のガロウはサイタマに近い実力を持ってるんでしょうね。
今まで出てきた怪人たちとは比べ物にならない。

出典:リメイク版ワンパンマン212話より

そして最後のコマではなんとサイタマが吐血してました。
前までのダメージ描写はなんとか言い訳できましたが、これはさすがにダメージ受けてるでしょ。
この描き方でノーダメージはミスリードが過ぎる。
遂にサイタマも明確なダメージを受けてしまったんですね・・・

しかし、まだ力の完全な付与をされてないガロウ相手にこれって事はやはり神はサイタマより強いのでは?
サイタマのマジ殴りが大して効いていなかったり、サイタマが吐血してたりするシーンを見てまたワンパンマンファンはざわざわしてます。

ワクワクよりも不安がちょっと勝ってるけど今後どうなってしまうやら。

追記

今後の展開についての記事をまた書きました。

関連商品

スポンサーリンク
ワンパンマン
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

  1. より:

    サイタマはどんな相手だろうが圧倒的強さじゃないと

  2. より:

    ワンパンマンていうタイトルは一体どこに行ったのやら😅
    ギャグでもシリアスでもいいけど、ガロウこんなに強くさせてしまってどうするんだろ。今後これ以上の敵出したらサイタマ以外逆にワンパンされるやんけ。終わりてことか?

  3. 匿名 より:

    まあボロスもワンパンでは無いし今更さらではあるけど、あのボロスを倒したマジ殴りでも割とガロウが元気なのは流石にインフレさせすぎかも。

    宇宙ガロウの底も大体見えてきたし、サイタマも片手で戦ってる事だしまだ全力では無いんかな。

  4. 匿名 より:

    ブラストの仲間達ではなく神の力を得たガロウが神覚者でそれに対抗しうるヒーローがサイタマって事だと思います
    恐らくブラストとその仲間達は神覚者に対抗するべく結成されたチームなのではないかと

    • menuguildsystem より:

      読み返してみたら神覚者はガロウでしたね
      修正しておきました、ありがとうございます

  5. 匿名 より:

    読者はサイタマが圧倒的な強者でいてくれれば何にも問題ないと思うんですよね。
    ちなみに神覚者に関してはコメの4の人と同じで、神に力を与えられた者の事を指してると思います。

  6. 匿名 より:

    台詞からブラスト達が大体同格だと考えると1人だとマジ殴り×2のエネルギーは流石に転送は無理
    4人がかりなら「貸し一つだぞ」で割と余裕持ってそらせるみたいだね
    あんま消耗してなさそうだったし、修正前の発勁にアワアワしてた時より強くなってる

    そしてガロウのコピーマジ殴りは最初の衝突で力負けしてなかったので劣化ではなくオリジナルとほぼ遜色ない事も判明
    流石のサイタマでも自身の切り札と同レベルの火力を喰らってノーダメージは無理があると言ったところか
    というか、ガロウはサイタマコピーでしかダメージ与えられてないね

    • menuguildsystem より:

      戦闘スタイルをコピーするのにパワーがコピー出来るってよく分かりませんけどね

  7. 匿名 より:

    なんか迷走してるなぁって感じ

  8. 匿名 より:

    作品のコンセプト上、圧倒的最強のサイタマ
    しかしそのサイタマがのんびりしてるので
    あまりに凄惨な戦いが繰り広げられたり
    惨たらしい死者が出てしまうとお前何やってんだと
    主人公が責められる構造になってる訳で……。

    だからシリアスとギャグのバランスがとても難しいのに
    それを画風も描写も展開もシリアス寄りにしたら
    更にとんでもない難易度になるのは当たり前

    敵が強くなるにつれ原作読破済みの読者の納得しないことが
    多くなってくるってのは出てくるべくして出てきた問題だったな

    • menuguildsystem より:

      私としては原作通りやってくれればそれで良かったんですがね・・・

      • 匿名 より:

        原作厨なら更新が止まってる原作をずっと読み返してなよ、
        oneはone、村田は村田だよ
        なんだかんだ読んでる人に文句を言う権利はない

      • 匿名 より:

        原作待ちなよは分かるけど文句言う権利無いは謎
        文句に対する文句を言う権利はあるのも謎

  9. 匿名 より:

    見た所、ガロウが通用してるのはコピーしたサイタマのマジパンチ位で武術の方は上手くいなされて通用していない感があります
    一応、サイタマのマジパンチに耐えうる頑強さはある様ですが、サイタマ本人ほどの無尽蔵なタフさに匹敵するかはまだ分からず、コピーできるのがタフさを含めたサイタマの強さその物なのか?ただのパンチの威力だけなのかも分かりません
    もし、後者だとするとサイタマのマジパンチコピーの弊害でガロウ自身の体が持たず、自壊する可能性があります
    クロスカウンターの見開きでサイタマが血反吐を吐いてるように見えるのは実は砕けたガロウの拳からでた出血だったりして…

  10. 匿名 より:

    個人的な感情としては怒ってるけど
    ヒーローとしてのサイタマはタレオ
    との約束を守ろうとしてる

    とかで全力の全力は出してなかった
    ってオチかもね

    そうすればヒーロー活動は趣味だけど
    その趣味を全力でやってるって話にも
    繋がるだろうし

  11. 匿名 より:

    旋風鉄斬を食らって服がボロボロになったけど
    次のコマでは復活してるな
    細かいミスだけども

スポンサーリンク