パリピ孔明は話によって当たり外れが激しい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンパンマン 205話感想】遂に本気サイタマvsガロウのバトルがスタートか?

ワンパンマン205話 ワンパンマン
スポンサーリンク

マナコ

アマイマスクにやられそうになるマナコ
出典:となジャン版ワンパンマン205話より

マナコがアマイマスクに発見されたところで「本当に殺されちゃうのでは?」と思いましたが、助かって良かったです。
ここまでして生き残らせるという事は、この後マナコ絡みで確実に一波乱ありますね。
もしくはガロウ編が終わった後もサイタマに付いてくるとか。

それにしても、気絶したフラッシュの寝首をかくわけでもなく起こそうとするなんて完全にもう仲間ですね。
今まで仲間になってくれた怪人は居なかったのですごく貴重な存在として今後の出番に期待。

スポンサーリンク

太って復活したタンクトップマスター

太って復活したタンクトップマスター
出典:となジャン版ワンパンマン205話より

ブサイク大総統にグチャグチャにされた後かろうじて息を吹き返したタンクトップマスターが、太った状態で復活しました。

おそらく豚神に復活させてもらった結果こうなったんだと思われます。
見てる限り強さはそのままみたいですが、今後もこの姿で出てくるんだとしたらシリアスな雰囲気はぶち壊しですね。
まあタンクトップの衝撃で蘇生した時点でギャグだったが・・・

あとバネヒゲが下半身溶かされたニチリンを抱えてるんですけど、もしかして生きてるんですかね?
幾らなんでもあれで生きてるのは無理があると思うが。

豚神に救われたフブキたち

豚神に救われたフブキたち
出典:となジャン版ワンパンマン205話より

突っ込んできた空母が起こした波にさらわれそうになったフブキたちでしたが、ハグキを食べて再び太った状態に戻った豚神の体内に入って難を逃れたようです。

となジャン版の豚神はすごく仲間意識が強くて、困ったらとりあえずこいつが助けに来てくれるポジションになってます。
ただ、便利なアイテムとして使われてる感もしちゃいました。

豚神が全員体内に入れて助けるって前もやってた展開なので、あまり何回も繰り返すのはどうなのかなと思う。

サイタマvsガロウ

サイタマvsガロウ
出典:となジャン版ワンパンマン205話より

既に顔合わせはしていたサイタマとガロウが遂に面と向かって話をし始めました
ここまで長かったなあ・・・」と思う一方で、「ここからどうするのかなあ・・・」という気持ちも強くあります。

前から記事でも書いてる通り今のガロウはやってる事が完全にヒーローなのでサイタマと戦う理由がありません。

そもそも原作では怪人としてヒーローたちと戦ってるのに下手な演技をして手加減してるガロウを見て「お前は何なのかな?」とサイタマは聞いたのであって、となジャン版の流れでその台詞を言われても響きませんでした。

むしろ、無理やりねじ込んだ感じがして違和感さえありました。
まあフラッシュと戦った後にムカデ仙人を倒してる所を見てるわけですから、何者か気になるのはおかしくは無いんですがね。

要するに、ここまで原作と違う展開にしてるんだったら無理に原作の展開や台詞をなぞるような事はしなくても良いんじゃないか?って事です。
とはいえ、本気サイタマvsガロウだけは何年も前から期待してたシーンなのでやってくれないと困りますが。

関連商品

スポンサーリンク
ワンパンマン
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

  1. 匿名 より:

    怪人の格好してるにも関わらずヒーローと共闘して怪人倒してるから
    (もしくはヒーロー狩りと知っていて、ヒーロー狩りなのにも関わらず
    ヒーローと共闘して怪人を倒しているから)
    お前は何なのかな?って言ってる感じだから自分的には違和感ないんですけど
    そんなに違和感ありますか?原作見てないから
    分からないだけかもしれないんですけど

スポンサーリンク