スポンサーリンク

【ワンパンマン 181話感想】タツマキとブラストの過去。ただし戦闘シーンはくどい

バングとボンブとフブキ 批判・愚痴

S級ヒーロー達

出典:ワンパンマン181話 となりのヤングジャンプより

先週、色々あった末一致団結し協力してサイコスを倒す事になったS級ヒーロー達でしたが、結局今週も戦わずじまいでした。
バングたちと合流して喋ってそれで終わり。

原作とまではいかなくても、もう少しテンポよく進める事ってできないんですかね?

戦闘シーン

出典:ワンパンマン181話 となりのヤングジャンプより

今回も戦闘シーンが非常に多く、41ページの更新でしたが大体半分ぐらい使ってました。
別に戦闘シーンが多いのは良いのですが、ヤンジャン版って偶にくどい時があるんですよ。

今回は正にそれでして、1ページをほぼ等間隔で4等分して同じアングルから見せるようなところが4ページもありました。
アニメじゃ無いんだからこの描き方はおかしいでしょ。
間を想像させる余地やコマ割りの工夫も感じられず、1から10まで説明されてる感じで退屈でした。
これを”贅沢なコマ使い”と言う人も居るでしょうが、私は”コマの無駄遣い”だと思いました。

もちろん1枚1枚で見るとすごく上手いんですけど、漫画としてはむしろ下手なんじゃないかと。
あとゴチャゴチャしてて分かりづらい。
死ぬほど変形シーン見せられたせいで駆動騎士が嫌いになりそうです。

タツマキとブラスト

出典:ワンパンマン181話 となりのヤングジャンプより

今回もタツマキとブラストの過去話がありました。
原作よりも詳細に描かれていて、タツマキが両親に売られた事やブラストがフブキを守るようタツマキにアドバイスした事が判明しました。

しれっとブラストが読心術を使ってましたが、それが本人の能力なのかスーツの能力なのか、それとも手に持っていた謎の箱の能力なのかは不明。

まとめ

村田さんの超画力を楽しむ漫画だという事は重々承知してるつもりですけど、それでももう少しテンポよく進めてほしいと思う今日この頃。
もしかしてサイタマvsガロウを見るのは再来年になるんじゃ・・・


関連商品

コメント

  1. 映画マン より:

    初めまして。映画ブログを運営しているものです。
    ワンパンマン久々に見ました
    ブラストが登場してたんですね!
    何やらスーパーマンのような格好をしていて、とても強そう…