パリピ孔明は話によって当たり外れが激しい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【呪術廻戦 183話感想】もはやギャグ展開!秤の領域展開でパチンコ「私鉄純愛列車」スタート!

呪術廻戦183話感想 呪術廻戦
スポンサーリンク

秤の領域展開はパチンコ

出典:呪術廻戦 183話 ジャンプ2022年23号より

秤はギャンブル好きなのでそれに関連する術式だとは思っていましたが、まさかのパチンコでした。
京都の学長がギター使ってたぐらいなので現代風なのは良いとして、「CR私鉄純愛列車1/239ver」という青年ラブコメを元にした題材で呪い要素0。

また、パチンコなのでリーチがかかるごとに演出が入るんですけど、ラブコメなので呪術らしからぬ目がキラキラしたキャラの甘々な恋愛模様を見せられるというギャグのような展開でした。

155話で虎杖相手に出してた電車のシャッターはパチンコの予告演出だったというね。

管理人
管理人

分かるかそんなもん!


あまりにも予想外の方向にぶっ飛んで逆に笑ってしまいました。
特にシャルルが「帰れ!!帰ってくれ夢!!」って必死に当たらないようお願いしてる所が笑えました。

以前言われてた「コンプラ違反の術式・ムラっ気がある」ってこういう事だったんですね。

パチンコを知ってるかどうか

私は実際にやった事は無いけど放送とかでパチンコを見た事はあるので知識はありましたが、パチンコ知らない人にとっては今週の話はよく分からなかったんじゃないでしょうか。
パチンコ用語といい、リーチの時の演出といい、シャルルのリアクションといい、パチンコ知ってる人じゃないと伝わらない気がします。

過去の回想で虎杖がパチンコ店に入って問題になってましたけど、芥見先生はパチンコ好きなんでしょうかね?
海外の人にも伝わり辛そうなのに思い切った事をしますね。

スポンサーリンク

乙骨との落差

出典:呪術廻戦 183話 ジャンプ2022年23号より

秤もシャルルも真剣に戦ってはいますが、乙骨の時とはガラッと雰囲気が変わりまるでギャグ展開です。
付いていけない人も居るでしょうけど、コロニーが変わるだけでここまで変化付けられるのはストーリーを同時進行している強みだなと思いました。

大当たりを引くと秤にボーナスがあるとの事でしたが、一体何が起こるんでしょうか?
そしてこのパチンコ領域展開はコンプラ的に怒られたりしないのだろうか?(秤は1回留年した高3なので年齢的にはセーフ)
あと終電を逃した夕輝と夢はどうなってしまうのか!?

次回も気になります。

関連商品

スポンサーリンク
呪術廻戦
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

  1. 匿名 より:

    パチンコは全然知らないけど「絵柄が揃ったら当たりなんだな」「特殊演出で当たりの確率が変わるんだな」ってことはなんとなく分かったので楽しめました
    鹿紫雲にもこの空間ぶつけるとしたらシュールで面白そう

    • menuguildsystem より:

      演出を見ている間のパチンカーのリアクションなどを知ってると更に笑えると思います
      秤の領域展開は半分ギャグなので、シリアスな場面で使ったら反感を買いそうです

  2. 匿名 より:

    領域の内容については描写から見る限り他の台どころかパチンコ以外のパターンも有りそうですが、原作の「私鉄純愛列車」自体の内容も気になりますね
    登場人物紹介は恐らく秤の主観

スポンサーリンク