UI変わったyoutube見づらっ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【呪術廻戦 190話感想】鹿紫雲がまさかの仲間に!?真希や京都校のキャラも登場して更に事態は複雑に!

スポンサーリンク
呪術廻戦190話感想
スポンサーリンク

秤も鹿紫雲も生存

鹿紫雲が電力で起こした水蒸気爆発により吹っ飛んだと思われていた秤でしたが、鹿紫雲に捕まれた左腕を捨てる事でそれ以外へのダメージを抑え生存していました。
やってる事がハンターハンターのゴンvsゲンスルーそのまんまなのでこれもオマージュなんでしょう。

しかし、ただでさえハンターハンターっぽくなってるのにオマージュまでやられると余計に寄って行ってしまうので、やるにしても別の作品からにしてほしい。

術式について語る鹿紫雲
出典:呪術廻戦 190話 ジャンプ2022年32号より

そして予想通り鹿紫雲は術式を使っていませんでした。
舐めプなのかと思ってましたが、鹿紫雲の術式は1発きりなので宿儺のために温存してたそうです。
術式無しで秤と互角なので特級の中でも相当強いですね。

なお、1発撃つと呪力を全て消費してしまうのか、それとも1日に1回しか使えない制限があるのかなどの詳細は全く不明。
ここまで勿体ぶるからにはいつかお披露目の機会があるんでしょうけど、気になりますね。

鹿紫雲が仲間に

仲間になった鹿紫雲
出典:呪術廻戦 190話 ジャンプ2022年32号より

そしてなんと鹿紫雲が宿儺(虎杖)と戦わせる事を条件に仲間になりました。
さすがにどっちか死ぬと思ってたのでこの展開は予想してなかった・・・

それにしても、鹿紫雲を仲間にしたら秤チームが強すぎてパワーバランス崩れそうですけどこの先どうするんでしょうね?
こいつらが苦戦するようなえげつない敵でも出てくるんだろうか?
それとも虎杖と再開しちゃって修羅場展開とか?

管理人
管理人

あと秤が生き残っちゃったけど、次戦う時にまたパチンコ見せられるのは正直きつい。



何回も見せるような領域展開では無いので、今後あまり秤の戦う出番は無いんじゃないかと予想してます。
というか少なくなってくれ。

スポンサーリンク

真希・憲紀・西宮が登場

真希と憲紀の会話
出典:呪術廻戦 190話 ジャンプ2022年32号より

久しぶりに真希・憲紀・西宮が登場しました。(西宮はただの連絡役)
まず真希が結界を素通り出来るので結界の中での連絡手段の確立は後回しになりました。

これは真希が覚醒して呪力0になった影響でしょうね。
ただし、呪力0の人に死滅回遊のルールが適用されるのかどうかは不明。
もしかしたらコガネが付かず点数も稼げないかもしれない。

そして憲紀はロン毛を切ってさっぱりした上に一人称が”俺に”なってました。
加茂家の当主が他で立ってしまったのでもうそれらしく振舞う必要が無いと本人は言ってましたが、誰が当主になったのかは不明。
禅院家もそうですがこんな状況でも権力争いは無くならないのが悲しい所。

最後は2人の所に未知の呪霊が降ってきたところで今回は終了です。
次は真希と憲紀コンビなのでまたゴリラ廻戦メインになりそう。
嫌いじゃないんですが最近ずっとゴリラ廻戦なので正直術式vs術式が見たい。

急に野薔薇現れたりしないかな。

関連商品

コメント

スポンサーリンク