最近はクソ漫画が豊作だ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【呪術廻戦 189話感想】秤がずっと大当たりしか引かず鹿紫雲もほぼゴリラ廻戦なのでいい加減飽きてきた

呪術廻戦189話感想 呪術廻戦
スポンサーリンク

秤が豪運で復活

死にかけた秤
出典:呪術廻戦 189話 ジャンプ2022年30号より

確変も終わり苦し紛れに領域展開したように見えた秤でしたが、再び大当たりを引き復活しました。
しかし、こういうギャンブル能力というのは外した時にどうやり過ごすのかが見せ場なのであって毎回大当たり引けちゃうならギャンブル能力である意味が無い。
1回外してピンチになってからの即大当たりだったら熱かったかもしれないのに、これじゃあ確定で不死身になるだけの領域展開。

おまけに今回は領域展開してすぐに大当たり引いてるからパチンコである意味すら無くなってるし、早くもこの能力を持て余してるなあって感じがしました。
仮に秤が勝ったら今後もこれ見せる気か?

秤の戦闘

また、読者全員が思ってるでしょうけど不死身になってもやる事が結局ステゴロだけのゴリラ廻戦なので、乙骨などと比べると画的に映えない。
おまけに鹿紫雲まで未だに術式を使わずに呪力特性とステゴロだけでほぼゴリラ廻戦してるので、途中に別の戦いも挟まれず4週も見せられて飽きました。

水中に居る鹿紫雲と秤
出典:呪術廻戦 189話 ジャンプ2022年30号より

まあ今週は呪霊が出てきたり、電気分解で塩素ガス作って攻撃したり、海の中に入ったりして変化付けてましたが、結局両者やる事はゴリラ廻戦なのでいい加減鹿紫雲が術式か領域展開使って終わらせてほしい。(来週また休載だけど)

そして今後秤の戦闘を見たいとも思わないので、正直負けてほしいと思っちゃってる。
実際、今の流れだと秤が負ける可能性は結構あるでしょうし。

スポンサーリンク

鹿紫雲の術式

鹿紫雲の呪力
出典:呪術廻戦 189話 ジャンプ2022年30号より

それにしても、結構追い込まれてるのに未だに術式を使わない鹿紫雲の狙いは何なんでしょうね?
出し惜しみしてるにしてもいい加減出してて良さそうなのでまさか術式持ってないのか?とも思いましたが、さすがにそれで打倒宿儺は無謀すぎるので無いか。

だとしたら芥見先生ちょっと引っ張りすぎです。
ここから1週休載してまたゴリラ廻戦始まったらtwitterの感想なども荒れ始めるレベルなので、いい加減次の話で術式か領域展開使ってほしい。

折角秤が登場する所まではテンポよく進んでたので勿体ない。

関連商品

スポンサーリンク
呪術廻戦
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

スポンサーリンク