パリピ孔明は話によって当たり外れが激しい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【呪術廻戦 177話感想】完全顕現で遂にリカの謎が判明!?

呪術廻戦177話 呪術廻戦
スポンサーリンク

石流

1度目の人生について語る石流
出典:呪術廻戦 177話 ジャンプ2022年14号より

予想に反して石流も過去の術師でした。
ただ、全員が1000年前の術師というわけではありませんし石流は色々と現代的なので、死んだのは割と最近なのかもしれません。

石流が復活したのはデザート、人生の最後を飾る好敵手と会えなかったからだそうです。
いわゆる戦闘狂ってやつですね。

もっとも、連戦で疲れている乙骨に間髪入れず襲い掛かりガッカリしている所を見ると正々堂々と相手を倒したいわけではなく、とんでもない化け物に挑戦したいタイプに見えました。
石流が生きていた時代には宿儺や五条先生みたいなのは居なかったのでしょう。

スポンサーリンク

鳥鷺の術式

鳥鷺の術式
出典:呪術廻戦 177話 ジャンプ2022年14号より

鳥鷺の術式は空間を面として操れるという事で、石流のグラニテブラストを一切触れずに跳ね返したり、相手ごと捉えた面をたたき割る事で防御不能の攻撃を加えたりできるみたいです。

また、めくった空間の裏に隠れたりも出来るのですごく応用の効く術式みたいです。
リカ使ってないとはいえ、今のところ乙骨をボコってるのでやはり2人とも特級クラスの強さはありますね。

リカの全貌

リカの全貌
出典:呪術廻戦 177話 ジャンプ2022年14号より

鳥鷺と石流に2人がかりで追い詰められる乙骨。
半端ない呪力も反転術式を使いまくって底が見えてきたところで、遂にリカを呼び出す決心をしました。
やっぱり今のリカとも指輪で繋がってるようです。

全部だ”と言ってるのはおそらく完全顕現の事だと思われますが、今のリカでそれをやるとどうなるのかは全くの不明。
羂索は今の乙骨は術式コピーが出来ない的な事を言ってた気がしますが、どうなんでしょうね?

あと、ようやく”里香”ではなく”リカ”と呼んでいる理由も判明しそうです。
本物の里香は成仏してる筈なので偽物なのは分かってるんですが、具体的にどういう存在なのかは全くの謎ですからね。
来週はリカを使った乙骨無双が見られそうで楽しみです。

関連商品

スポンサーリンク
呪術廻戦
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

スポンサーリンク