【修正前と比較】ワンパンマン241話が修正され「あの御方」がブラストを超える最強クラスのキャラに!原作のギャグ展開にはならなさそう【虚空のヴォイド】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【修正前と比較】ワンパンマン241話が修正され「あの御方」がブラストを超える最強クラスのキャラに!原作のギャグ展開にはならなさそう【虚空のヴォイド】

スポンサーリンク
修正されたワンパンマン241話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【修正前と比較】ワンパンマン240話が修正されサイタマがカミの力を得た覚醒ガロウを倒した最強のヒーローである事がブラストによって確認されました

241話が修正


現在ワンパンマン240話〜247話までの修正がされていますが、今回は241話が修正されました。
修正前は忍の里について語った後にソニックとフラッシュの過去回想から2人のバトルでしたが、修正後は全く別の話へと変わっていました。

ここから下は修正された部分についての感想です。
ちなみに、忍の里や怪人細胞の分離実験については流れがそのままだったものの、細かい描写や台詞については色々と変更されていました。

「あの御方」について

出典:リメイク版ワンパンマン241話より


ソニックとフラッシュの絡みが後回しにされた代わりにいきなり「あの御方」がサイタマたちを襲ってくる展開に修正されていました。
挨拶代わりに繰り出した次元刃という技でヒーロー協会の周りの大地を切り裂いています。

挨拶代わりでタツマキ並みの破壊規模ですしブラストが「自分よりあいつの方が強い」と言ってるぐらいですから、作中最強クラスのキャラと見て間違いないでしょう。
サイタマ、覚醒ガロウの次ぐらいに強いんじゃないだろうか。(作中3番目)

展開が不安

出典:リメイク版ワンパンマン241話より


ここからはおそらくブラストvsあの御方が始まると思われますが、原作のあの御方って散々ハードル上げまくってから描写一切無しでサイタマにやられたギャグキャラでした。
そのギャグキャラがカミに繋がる重要キャラになった上にまた長々とバトルを始めそうなので不安です。

ガロウとかタツマキと違い、読者はあの御方に何の思い入れも無いのでいきなり長々とバトルされても置いてけぼりになりそう。
また、全て瞬殺されるための前振りだったあの御方ageが純粋に褒めるだけの言葉になりそうなのも残念。

「原作みたいに瞬殺した方が面白かったなあ」と言ってる未来が見えるので、ブラストと少し戦ってからサイタマに瞬殺させる展開が良いんですけどそうは行かなそう。
むしろ生け捕りにして人間に戻すと言ってるぐらいですから、もしかすると長々と戦った上に味方になってブラストとの長い回想が流れたりするかも。

まとめ

また修正で変な方向に行っちゃいそうで不安。
別次元にもブラストの仲間は居るしカミの元へ行く能力者はそっちでどうにかすれば良かったのにと思うんですけど、わざわざギャグキャラだったあの御方を重要キャラに格上げしたのは何か狙いがあるのだろうか?



管理人
管理人

原作通りでバトルだけ盛ってほしいと思っちゃう



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    ヴォイドさんめっちゃ強そうで草
    全然関係ないんだけど次元刃って名前の技だから五条悟の無限貫通できそうだね
    やっぱめっちゃ強そうで草

  2. アバター 匿名 より:

    前の大幅修正の時もそうだったけど
    どのキャラが何を言ったのか何を知っていて何を知らないのか記憶がごっちゃごちゃごちゃになる…

スポンサーリンク