やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【呪術廻戦 210話感想】伏黒と来栖の過去が判明。そして久々に五条悟と釘崎野薔薇が登場!

スポンサーリンク
呪術廻戦210話感想
スポンサーリンク

軍人たちを助ける

出典:呪術廻戦 210話 ジャンプ2023年8号より


サクッと襲ってきた軍人たちを倒して目的を聞き出した虎杖たちでしたが、結局軍人たちを助ける事にします。
既に第1結界は呪力で満たされていて軍人たちを助けようが助けまいが目的は達成しちゃってるんですが、元々虎杖は「1人でも多くの人を助ける」とモットーに高専に居るので当然ですね。

ここからは乙骨・秤・真希たちも軍人たちを助けつつ呪霊を倒していくもタイムリミットが来ちゃって天元と1億人の融合呪霊誕生、というのが普通の流れですがそうなると1億人が犠牲になりそう。

かと言って、天元と1億人が融合しないならラスボス不在になりそうな気もするので果たしてどうなるのか。
宿儺が虎杖から離れてラスボス化とかもあり得るんですかね。

スポンサーリンク

伏黒と来栖

出典:呪術廻戦 210話 ジャンプ2023年8号より


そもそも何故来栖が伏黒を助けたんだって話でしたが、過去に呪霊に飼われてた来栖を助けたのが伏黒だったようです。(右は今はもう亡き玉犬・白)
その時に伏黒に惚れたようで、相応しい人間になるために人助けをしてる真っ当な良い人でした。

もっと裏があるキャラかと思いましたがすごいピュアなキャラでした。
早めに登場してれば人気キャラになれたかもしれませんが、このタイミングで登場して過去回想は正直死亡フラグにしか見えない。

それに来栖はピュアなキャラでも天使が何を考えてるかはまだ分かりませんしね。

五条登場

出典:呪術廻戦 210話 ジャンプ2023年8号より


もう何時ぶりか分かりませんが、来栖を助けた時の過去回想で五条が久々に喋ってました。
はっきり覚えてませんけど、姿だけの登場じゃなく喋ったのはかなり久々の筈。

獄門疆で封印されてから回想以外では一切登場してませんから、ファンは相当飢えてたでしょう。
実際twitterもこのチラ見せだけで盛り上がってましたし。

もし封印が解けた回はえらい騒ぎになるでしょうね。

野薔薇も登場

出典:呪術廻戦 210話 ジャンプ2023年8号より


そして野薔薇も久々に回想で登場しました。
完全なファンサービス回ですね。
満面の笑みでピースしてるのはらしくないけど。

それにしても、虎杖が来栖を野薔薇ポジションと認識するのが怖いから突き放してしまうというのはかなり意外でした。
虎杖は誰かを誰かの代わりと認識するような考えを1番嫌ってそうでしたし、そもそも野薔薇と来栖では全然キャラ違いますからね。

そういうのも含めてらしくない行動でしたが、まあ最後は良い感じで収まってたので良し!
今回は箸休め&ファンサ回で来週からまた話が動き出しそうです。

関連商品

コメント

スポンサーリンク