スラダン映画の事前PRの下手さは語り継がれるレベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【呪術廻戦 204話感想】最高だぜお兄ちゃん!脹相が九相図兄弟たちの力を使い羂索を追い詰める!【九十九】

スポンサーリンク
呪術廻戦204話感想
スポンサーリンク

九相図兄弟たちの力

出典:呪術廻戦 204話 ジャンプ2022年50号より


虎杖・壊相・血塗の3人のエールにより復活した脹相は3人の力を真似して戦っていました。
急に新しい術式が使えるようになったとかではなくあくまで真似ごとなので、兄弟パワーで奇跡が起こったとかではありません。

とはいえ、ここで壊相や血塗の名前が出てきて元凶である羂索と戦うための力となるのは胸アツ展開でした。
脹相は最初からずっと兄弟たちのために戦ってきましたしね。

出典:呪術廻戦 204話 ジャンプ2022年50号より


あと具体的にどの話からかハッキリしないんですけど、最近の呪術のバトル描写はアングルやコマ割りが秀逸で読みやすいし迫力もすごいです。

昔は「呪術って読みづらい漫画だな」と思ってたんですけど、最近はむしろ読みやすいです。
画に動きがあって単純なバトル漫画として面白い。

スポンサーリンク

羂索の新たな術式

出典:呪術廻戦 204話 ジャンプ2022年50号より


壊相の技に超新星を乗せて羂索の不意を突いた脹相でしたが、羂索の新たな術式によって全て防がれてしまいました。
消滅させたのではなく全て落としたので、おそらく重力を操る術式だと思われます。


管理人
管理人

こいつどんだけ術式持ってるんだ・・・



呪霊操術だけで特級扱いされてるのに無為転変+今回の術式+領域展開+αって改めてチートです。
そりゃ脹相でも「絶対に死ぬぞ」って言われるわけです。

もっとも、この羂索から見ても五条はチートだったので如何にあの人がバランスブレイカーだったかがよく分かるわけですけど。

遂に九十九由基が戦う!

出典:呪術廻戦 204話 ジャンプ2022年50号より


呪霊操術以外の術式を引きだしたところで九十九由基が登場しました。
ここまで散々引っ張ってきましたが遂に九十九の術式が見られるのでしょうか?

唯一あった戦闘描写は裏梅の氷を切断した時ぐらいで、あとは何にも分からないぐらい謎なので楽しみです。
五条・夏油・乙骨と並ぶ特級術師ですからさぞかしすごい術式なのでしょう。
しかし、残念ながら次週は休載で再開は52号になります。


管理人
管理人

とことん勿体ぶりますねー!




まあここまで来たんだから今更1週ぐらいどうって事無いんですが、さすがに次回虎杖たちの視点だったらズッコケちゃうので素直に羂索vs九十九が見たいです。

関連商品

コメント

スポンサーリンク