やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【呪術廻戦 205話感想】遂に特級術師「九十九由基」の超パワー系術式がお披露目。羂索が領域展開して早くもクライマックス!【ゴリラ廻戦】

スポンサーリンク
呪術廻戦205話感想
スポンサーリンク

九十九の術式「星の怒り(ボンバイエ)」

九十九由基の術式「星の怒り(ボンバイエ)」
出典:呪術廻戦 205話 ジャンプ2022年52号より


遂に九十九の術式が判明しました。
名前は星の怒り(ボンバイエ)で自分と呪具化した式神の凰輪に仮想の質量を付与し、圧倒的質量で敵をぶっ飛ばす術式です。


管理人
管理人

どんなテクニカルな術式なのかと思ったら超パワー系だこの人!




術式効果だけ見るとあまり強そうに見えませんが、圧倒的質量で術式対象の概念を無視できるそうで羂索の出した”あらゆる障害を取り除く”という術式を持った特級呪霊を問答無用でぶっ飛ばしました。

相変わらずの説明不足で今一つ分かってないんですけど、概念を無視できるって言ってるのでもしかしたら五条の無下限呪術すら貫通できるのかもしれません。
要は「相手の術式を全部無視して最強の攻撃力でぶっ飛ばせる」って事なんだと思います。

五条・夏油・乙骨・九十九の4人の特級術師の術式が判明したわけですけど、みんな分かりやすくチートですね。
特級術師は対多数の戦力が必須なので九十九も範囲攻撃とかは持ってるんでしょう。(地面殴って地割れ起こすだけで良さそうだが)


しかし、結局は自分で肉弾戦をするか凰輪に攻撃させるかしか無いので高羽とかとは相性悪そう。
お前の攻撃は当たらない」と想像すればそこまでですからね。

スポンサーリンク

うずまきで抽出した術式

1回しか使えないうずまきで抽出した術式
出典:呪術廻戦 205話 ジャンプ2022年52号より


あくまで九十九の予想ではありますが、呪霊操術のうずまきによる抽出を行った術式は1回しか使えないらしいです。

つまり羂索が真人から抽出して全国の非術師を目覚めさせるために使った無為転変はもう使えないし、脳のメモリがはち切れるのでそれ以外を複数ストックしている可能性も無いとの事。

正直呪霊操術に加えて無為転変まで持ってるからチートすぎるというイメージがあったので、それが無いと分かると脅威度はある程度下がったように思います。
まあ十分チートではあるんですけどね。

羂索の領域展開「胎蔵遍野」

羂索の領域展開「胎蔵遍野」
出典:呪術廻戦 205話 ジャンプ2022年52号より


お互いの手の内もある程度知れたという事で本格的にバトル開始かと思ったらいきなり羂索が領域展開しました。
3つ術式を持っているのでどの術式の領域展開なのかはまだ不明です。

羂索が領域展開した瞬間に九十九が天元に呼びかけて妨害しようとしていましたが、天元は不死なだけで特に何もできないみたいな話だったので一体何ができるのか?

九十九が勝つビジョンはあまり見えないんですが、羂索が勝っちゃうと即ゲームオーバーなのでとりあえず撃退して終わりって感じでしょうか。
九十九の領域展開も見てみたいですけど、展開的にお披露目は無さそうな気がします。

虎杖たちの方もそうですが、この先どうなっちゃうんでしょうね?

関連商品

コメント

スポンサーリンク