【呪術廻戦 242話 感想】過去最大のパロディ回!高羽と羂索がひたすらふざけるだけの酷い内容で賛否両論!【ギャグ漫画・ボーボボ】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【呪術廻戦 242話 感想】過去最大のパロディ回!高羽と羂索がひたすらふざけるだけの酷い内容で賛否両論!【ギャグ漫画・ボーボボ】

スポンサーリンク
【呪術廻戦 242話 感想】
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

高羽と羂索がふざけるだけ

ジャカジャカジャンケンをする羂索と高羽
出典:呪術廻戦 242話 ジャンプ2023年51号より


今回はメンタルを持ち直した高羽の術式に巻き込まれひたすら羂索がふざけ倒すだけの回でした。
ジャカジャカジャンケンをしたり、女装したり、クイズ番組に出たり、変顔したり、海辺でイチャイチャしたり・・・

キャラ崩壊どころではなく呪術廻戦という作品自体が崩壊するレベルのギャグ回でした。
最終局面で急にじゅじゅさんぽをやり始めたみたいな物ですからね。

この状況でこれをやってるバカバカしさと羂索の反応に笑っちゃいましたが、冷静に考えたら呪術である意味が全く無い。
これを読むんだったらボーボボを読んだ方が100万倍面白い。

そして才能が無い高羽がやってるという前提があるから許されてるけど、ギャグ単体として見ると全く面白くない。
羂索がこんなふざけてる事が面白いだけ。

羂索に都合良すぎ

出典:呪術廻戦 242話 ジャンプ2023年51号より


相手が羂索である事でここまでふざけた展開にできてるわけですが、逆に言うと高羽に勝てるのが羂索ぐらいしか居なさそうなのでまた敵に都合の良い展開だなと思ってしまいました。
1番当てちゃいけない奴に高羽を当てちゃってる。

というか、ギャグにあまり理解の無さそうな宿儺に高羽を当てとけば勝てたのでは?
見てる限り宿儺に勝ち目無さそうなんですけど。
天使はちゃんと高羽の術式を把握してましたし、何故この対戦カードになったのか疑問でしかない。

賛否両論

流石に今までと違い過ぎる作風に読者も困惑していました。
「今回が1番面白い」という人が居る一方、「流石に意味が分からん」という意見もある賛否両論状態に。

以下Xの反応↓








まとめ

今までの呪術を犠牲にした面白さって感じであまり評価したくない。
これで五条まで復活させれば一周回って評価しますけどね。



管理人
管理人

どうなっちゃうんだこの作品



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    羂索がめちゃくちゃお笑いに詳しいとか白ける
    原西“さん”とか実在の芸人の名前やネタだらけで興醒め
    ケンコバとかオードリーとか名前を出してくれた芸人に媚びる
    久保先生にもそうだったが上に媚びて下に厳しいのが見てとれる
    てか高羽の能力は領域展開並みだけど呪力切れとか無いのか?
    六眼並みの呪力効率だな呪力量おかしくね?諸々破綻してるよ

  2. アバター 匿名 より:

    作者の中で毎回パクり入れないといけないノルマでもあるの?

  3. アバター 匿名 より:

    悪路王大嶽→大竹まこと
    トラック→漫画太郎
    FF X-Ⅱ→ゲーム
    君に決めた!やなかんじ!?→ポケモン
    ごりんのじゅう→オードリー春日
    わたパチ→生産終了した駄菓子 類似品にドンパッチ
    ジャカジャカ~ピヨピヨ→ポンキッキーズのジャカジャカジャンケン
    眼医者~つげ義春→つげ義春の漫画「ねじ式」
    海で遊ぶシーン→幽遊白書
    やってよかった死滅回遊→やっててよかった公文式
    魂の共鳴→ソウルイーター・エヴァのパチスロ
     
    元々パクりだらけだがうずまきでパクり批判されてから意地になってる気がする。訴えたって噂もあるし。

  4. アバター 匿名 より:

    一々キャラを貶めたり格を下げたりするのは何でなの?
    ファンをバカにしてる?

  5. アバター 匿名 より:

    これで六眼が高羽に移ってたら全巻買う

  6. アバター 匿名 より:

    あまりにも寒すぎてページめくるごとに後悔する編集はスベってるよって指摘してやらんの

  7. アバター 匿名 より:

    面白いかはともかくパチスロ回といいコレといい作者が楽しんで描いてる感じはあるよね。
    面白かと思われれば普通で正直きらいじゃないけど宿儺にぶつけとけや……とは思う
    てかボーボボってほんまもんの天才が描いててすごかったんだな…、

    • アバター 匿名 より:

      話の展開が違うとはいえ表情や動きの描き方が五条の時と全然違うよね
      楽しんで描いてそう感がこっちにも伝わるから
      おそらく最終回も視野に入ってる展開なんだろうし出し切ってくれって個人的には思ってる

  8. アバター 匿名 より:

    前回のラスト的には芸人の高羽が客の羂索を笑わせる流れじゃないのか
    なんでコンビ組んでるの?

    • アバター 匿名 より:

      高羽が笑いに満足するまで術式が続く。と言っていたから
      漫才組んでお笑いとして満足のいく芸をやって
      笑いをとって昇天か
      笑いを取れずに絶望させて術式を終了させようとしてんじゃない?

    • アバター 匿名 より:

      高羽と羂索の視点が入れ替わってる 五条が突然に万みたいに宿儺への愛を語りだしたり キャラ同士で設定が共有されていてキャラの独立性がない 作者視点と読者視点もごっちゃになってるし前回言ったことも設定もコロコロ変わる漫画だよ

  9. アバター 匿名 より:

    本当にキャラとしてはめちゃくちゃ好きだわ高羽コイツ
    初期に登場してレギュラーキャラとして明るくして欲しかったなあ
    コイツよく生き残ってるよな…からのめっちゃかっこいい最期を迎えてそう

  10. アバター 匿名 より:

    ギャグバトルは別に良いんだけど内容が全てパロディなのがなぁ

  11. アバター 匿名 より:

    宿儺相手なら勝てたは難癖
    宿儺も状況分析してちゃんと戦うタイプだし
    虎杖の中でコメディ映画やお笑い番組を見てただろうからどうすれば勝てるかはわかると思う

  12. アバター 匿名 より:

    ネタすらパクリでしか作れない素人がボーボボを上っ面だけ真似した感じだな
    こんなのに尺を使うならツミキやカシモにもっと良い描写使ってやれよマジで

  13. アバター 匿名 より:

    元ネタの大部分を知らないから意味が分からないし、知ってるヤツがあってもニヤリともしなかった。
    「高羽にとっての面白いこと」が全て元ネタがある何かって…それはもう芸人じゃなくてお笑い好きの人じゃん。ただのファンじゃん。
    普段の呪術と一緒。やれリスペクトだオマージュだって同人誌みたいな表現しかない。
    ギャグがパクりまみれでつまらないのに「あれはボーボボのネタで~」「今回も小ネタが~」とかやってる辺り、作者はそっち方面のセンスは皆無なんだろうな。なんでこんな戦い描こうと思ったのか。

  14. アバター 匿名 より:

    ロボコみたいな作風で1話限りのバトル描写とかならまだしもバトル漫画で長々と尺使ったギャグすらパクリしかないってどうしようもねえな
    明らかに尺使うところ間違ってるし面白くない

  15. アバター 匿名 より:

    こういうのはスピンオフでやってくれ
    編集とかもっと上の人間はよくこれでOK出してるな

  16. アバター 匿名 より:

    あぶなーい!!のとこは元ネタ知らなかったけど、キャシー塚本思い出して笑っちゃった。

  17. アバター 匿名 より:

    こんなのに時間取るぐらいならもっと大事な所に時間使ってほしい
    色々巻いてった癖にこんなクソみたいなもん1ヶ月見せられるの確定とかしょうもなさすぎる

  18. アバター 匿名 より:

    読者の7割ぐらいがなんやこのオッサンどうでもいいわって思ってるだろ
    キャラクター性は面白いが最終局面でこいつ掘り下げられても誰得だよ

  19. アバター 匿名 より:

    ギャグやりたいならやればええけどせめてオリジナルでやれよ
    パロからのパロからのパロってギャグですらない

  20. アバター 匿名 より:

    幽遊白書の名シーンを、こんな意味不明な話に盛り込む意味がわからない
    最近またパクリが酷いけど、ネタ切れかな

  21. アバター 匿名 より:

    なんか最近本編が同人レベルのパロだらけでうんざりってリアルで身近にいるファンが嘆いているけど、そういうことか

  22. アバター 匿名 より:

    パロディ前提の漫画でもギャグを全部パクリはしないだろうな
    思考停止して元ネタから適当に引っ張ってツギハギみたいにして出してんのクソすぎる

スポンサーリンク