スポンサーリンク

【呪術廻戦 167話感想】レジィは羂索と知り合いで意外にも強キャラっぽい

呪術廻戦167話 漫画
スポンサーリンク

日車によるルール追加

日車によるルール追加
出典:呪術廻戦 167話 ジャンプ2022年1号より

虎杖に可能性を感じ説得に応じてくれた日車が”プレイヤー同士での点の受け渡し”のルールを追加しました。

死滅回遊
出典:呪術廻戦 143話 ジャンプ2021年16号より

これにより、ルール8の術式剥奪(死亡)を回避するための殺し合いが強制ではなくなりました。
点が19日以内に変動していればいいので、誰かが1点でも持っていればそれを複数人で渡しあっているだけで生き延びられると思われます。

また、日車が虎杖に1点くれたのでもう虎杖は誰かを殺して稼ぐ必要もなくなりました。
それにしても、死滅回遊のルールを暗記している事前提で話が進んでいくので上の画像が無いと何が何やら分からない人も多そう。
やっぱり死滅回遊のルールはややこしすぎたんじゃないだろうか。

日車

出典:呪術廻戦 143話 ジャンプ2021年16号より

日車が最後に余らせていた2点は東京に来る前に殺した裁判官と検事のものだそうです。
東京に来る前に殺した人の点も加算されている理由は不明。

最後は「結界が開けたら自首でもするかな」「またな」などと死亡フラグ建てまくりで去っていきました。
結構いいキャラなので生き残ってほしいけど、死んでそうだなー。

レジィ

伏黒の式神を見たレジィは「仲間になれ」と言ってきます。
麗美で人を釣って弱ければ殺して点を稼ぎ、強ければ仲間に引き入れているそうです。

出典:呪術廻戦 143話 ジャンプ2021年16号より

仲間を募っている理由は羂索が何かしらの手を加えて死滅回遊を一気に終わらせようとしていると予想しているから。
それに備えて仲間を募り点を貯めているそうです。
また、レジィは羂索の知り合いでもあるという事で、思っていたより重要人物っぽいです。

噛ませかとも思ってましたが、そうでも無さそう。

出典:呪術廻戦 143話 ジャンプ2021年16号より

そして、羂索は何故か中国でお偉いさんと会議していました。
うーん、何が何やら。
まだ羂索の目的が何なのかさっぱり分かりませんね。

交渉決裂

しかし、当然伏黒が仲間になるはずもなくレジィとバトルに。

出典:呪術廻戦 143話 ジャンプ2021年16号より

背後から出てきた手下は鵺で瞬殺するも、玉犬がレジィにやられてしまいました。(破壊はされてない)
あんな至近距離から玉犬に襲われて即座に返り討ちに出来るって事は、やはり結構強そう。

更に援軍も居そうでしたし、伏黒もピンチに陥りそうです。
ただ、麗美はレジィに裏切られて最後にちょっとだけ伏黒の味方をしてくれそうな予感。
酷い言い方ですが、個人的には日車と違って思い入れも無いので別に死んでも構わん。

他の結界

そういえば、パンダ・秤や乙骨の話を最近全然してないですね。
呪術は複数の時間軸を同時に描くのが苦手に見えるので、個人的には今みたいにある程度まとめてやってくれた方が良いですが。

動きは無いでしょうけど天元様チームも居ますし、死滅回遊まだまだ続きそうです。
とりあえずルールがややこしいので結界はさっさと無くなってほしいけど、最近の呪術はややこしいの好きだからまだまだルール関係で話展開するんだろうなあ・・・

関連商品

コメント