スポンサーリンク

【呪術廻戦 162話感想】また新キャラ登場!甘井と麗美、嘘を付いているのはどっち?

呪術廻戦162話 漫画
スポンサーリンク

虎杖vs羽場

今回は引き続き虎杖vs羽場のシーンからスタート。

出典:呪術廻戦 162話 ジャンプ2021年46号より

自信ありげに出てきた羽場でしたが、攻撃手段がプロペラしか無く接近した結果ゴリラ虎杖のパンチでプロペラが大破。
その後、みぞおちにキックを食らってあっさりと敗北しました。

とはいえ、鉄筋すらあっさりと切断してた羽場のプロペラを殴ってかすり傷で済んでしまう虎杖なので、遠距離攻撃があったところで倒せはしなかったでしょうけど。

ますますゴリラっぷりに磨きがかかっている虎杖、特級じゃない限り真っ向勝負ではまず勝てないので今後出てくる術師はトリッキーな術式じゃないと消化試合になってしまいそう。

かといって、また綺羅羅の術式みたいなややこしいのを出されても困るので、難しいところですが。

甘井

呪術の甘井
出典:呪術廻戦 162話 ジャンプ2021年46号より

虎杖の知り合いを匂わせていた甘井でしたが、中学時代に有名だった虎杖を一方的に知っている地元の人との事でした。
しかし、第一声が「久しぶり覚えてるか?」だったのに、警戒されてると見るや否や一方的に知ってるだけと言い直してるあたり、結構怪しいです。

とはいえ、中学時代の異名を知っているので同じ地元なのは確かなのでしょう。
まだどうなるか全然分かりませんが、虎杖と一緒に行動することになったのでキーパーソンなのは間違いなし。

日車の居場所

出典:呪術廻戦 162話 ジャンプ2021年46号より

甘井と麗美が日車の居場所を虎杖・伏黒に教えますが、池袋と新宿、全く違う場所を言っています。
普通に考えれば麗美が嘘を言っているように見えますが、あまりにも露骨なので逆に甘井が嘘を言っているようにも見える。

出典:呪術廻戦 162話 ジャンプ2021年46号より

まあ、両方嘘という可能性もあるので今のところ考察しても仕方が無いんですが、どちらにせよ急に出てきたこの新キャラの手下でこいつの下へ誘導してるんでしょう。

それにしても、次から次へと新キャラが出てきますね。
ろくに新キャラについて語られることも無くどんどん追加されるので、ワクワクよりも「ちゃんと扱いきれるのだろうか?」という不安が勝っちゃってる今日この頃。

関連商品

コメント