スポンサーリンク

【呪術廻戦 141話感想】リカちゃん登場で虎杖敗北!?乙骨の真意とは

虎杖vs乙骨 漫画
スポンサーリンク

虎杖vs乙骨

出典:呪術廻戦 141話 ジャンプ2021年14号より

先週から引き続き虎杖vs乙骨が繰り広げられてたわけですが、虎杖は拾ったサバイバルナイフで応戦し最終的に乙骨の刀を折りました。
呪力量は半端ないですが、自分でも非力だと言ってた通り乙骨の肉弾戦は虎杖と同レベルぐらいみたいです。

まあその時点で十分化け物なんですが、特級3体ボコってた五条と比べるとやはりまだまだな感じはします。

出典:呪術廻戦 141話 ジャンプ2021年14号より

何とか刀を折った虎杖でしたが、後ろから現れたリカちゃんに抑えられ身動きが出来ず、乙骨に腹を刺されてしまいました。
0巻の時とは違い”里香ちゃん”ではなく”リカちゃん”になっていたので全く別物だと思っていましたが、見た目は殆どそのままでした。

本物は0巻の時点で成仏してるので乙骨が新たに作ったんでしょうけど、同じ名前つけるって正直怖いですね

乙骨の真意

出典:呪術廻戦 141話 ジャンプ2021年14号より

乙骨が虎杖の腹を刺した後に「ごめんね虎杖君」と言いました。
狗巻の腕を落とされた事への復讐が目的ならこんな事を言う必要は無いので、おそらくそれは建前で乙骨には何か別の目的があると思われます。

そもそも前回から本気で虎杖を殺そうとしてる感じがしませんでしたからね。
目的が何なのかは不明ですが、もしかしたら宿儺を引きずり出して倒そうとしているのかも。
もしそうなら、乙骨の全力が見られそうなので楽しみです。

出典:呪術廻戦 141話 ジャンプ2021年14号より

あと虎杖が刺され、仕方なく交代しようとしていた宿儺が謎の笑みを浮かべていました。
今までの言動から考えると駆けつけた伏黒を見つけてテンションが上がっていると思っちゃうんですけど、他に何か理由あるだろうか?

管理人
管理人

宿儺が伏黒に執着しすぎて伏黒ファンみたいな印象になっちゃってる

腸相vs直哉

出典:呪術廻戦 141話 ジャンプ2021年14号より

一応先週までは伏せられていましたが、直哉の術式は特に捻りも無く直毘人と同じ投射呪法でした。
やっぱり基本的に家系が同じなら術式も同じなんでしょうかね。

腸相も特級呪霊ですが、投射呪法は領域展開して必中にしたり、攻撃された瞬間に発動するカウンター技でもない限り対処不可と言っても良いような術式なのでボコられっぱなし。
実際、陀艮も領域展開するまで手も足も出なかったので仕方ない。

そんな腸相が直哉にどう対抗するのか、そして領域展開が見られるのかどうか注目です。

関連商品

コメント