【またかよMAPPA】五条が刺された後に反撃するアニオリを入れたせいで反転術式の説明と矛盾してしまった呪術廻戦 2期 28話(4話)【クソ改悪】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【またかよMAPPA】五条が刺された後に反撃するアニオリを入れたせいで反転術式の説明と矛盾してしまった呪術廻戦 2期 28話(4話)【クソ改悪】

スポンサーリンク
アニメ呪術廻戦 懐玉・玉折(2期)28話感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【酷いよMAPPA】OP微妙・戦闘は残念CG・デンジの声下手・盛り上がらないBGM・重要な台詞カットなど、アニメ「チェンソーマン」1話が色々と残念な出来でした【改悪】

反転術式


前回の感想記事に書いた通りなのですが、アニメでは原作と違い喉を刺された後に術式順転「蒼」で反撃するというアニオリが追加されていました。
しかし、それだと「喉を刺された瞬間から反撃は諦めて反転術式に全神経を注いだ」という台詞と矛盾するためどう改変するのかと思って見てみたら・・・


管理人
管理人

何とそのまま




これはあり得ないですよ。

殴ろうとしたとかだったらまだ良いんですけど、術式を使って反撃してるので完全に矛盾してます。
術式順転と反転術式を瀕死状態で同時に使ってる事になるのでメチャクチャ。

しかも何が酷いって五条が反撃するアニオリを入れる必要が全く無い事。
むしろパパ黒が叩きつけるところも含め無駄にくどくなっていました。
無駄アニオリで矛盾を生むとか最悪です。

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

ついでに滅多刺しにされた五条の服が元通りになってて笑っちゃいましたよ。
反転術式って服まで直せるんですか?

MAPPA

チェンソーマンに続きまたやってくれましたねMAPPA。
超人気作を立て続けに改悪されるともう監督とかじゃなくてMAPPA全体が悪いんじゃないかと思えてくる。

まあ実際に誰のせいなのかは知りませんが、完成した物を見ておかしい事に気づかないんだろうか?
それとも分かった上でやってるのか?
まあ何れにせよ酷いアニオリです



管理人
管理人

この調子だとまたやらかしそう



総評


今回の矛盾以外の部分も含めた感想です。

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    別に重要なポイントではないけど
    重要じゃないだけになんで無駄にアニオリ入れて無駄に矛盾させたのか意味わからんな
    まぁ監督が何も考えてないだけだろうが

  2. アバター 匿名 より:

    アニオリ要素でOPもストーリーも学生感増してきたのはいいけど、ちょっとそれ以外が雑な印象有りますね
    青春萌えな二次創作とか好きな制作陣なのかも
    バトルは二の次みたいな

  3. アバター 匿名 より:

    この「原作から過程の描写は変えたがる癖に結果を変えないせいで意味不明なシーンになった」ってチェニメと一緒だなぁ
    『沢渡が車に乗り込むのを見届けてから窓ガラス越しに撃って弾切れになるコベニ』とか『ビルの壁をブチ破る前に何回も斬り合ってるのにビルを飛び出してから攻撃を防がれたことに驚くサムライソード』を思い出した
    アクションシーンを盛ろうとして話の流れを無視するのはMAPPAの悪癖なのかなぁ

  4. アバター 匿名 より:

    ヴィンランド・サガも原作と流れ違ったりアニオリあったりしたけどあっちは悪くない追加、改変だった、でも人によっては嫌だったかもな
    「アニメやるからにはなんかやらなきゃ!」って意識が強いのかね

  5. アバター 匿名 より:

    頭空っぽにして、改悪するくらいなら原作通りに作ればいいのに意地でも原作通りに作らないMAPPA…

スポンサーリンク