【呪術廻戦 224話 感想】結局200%の虚式「茈」でも大してダメージ無し。グダグダと説明の無い五条と宿儺の戦いがスピーディーで良かったです【次号は休載】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【呪術廻戦 224話 感想】結局200%の虚式「茈」でも大してダメージ無し。グダグダと説明の無い五条と宿儺の戦いがスピーディーで良かったです【次号は休載】

スポンサーリンク
呪術廻戦224話感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

恵のこと

出典:呪術廻戦 224話 ジャンプ2023年26号より


五条が「恵のことはオマエを殺してから考えればいい」と言っていました。
これは初期の頃に虎杖が死んだ状態から復活した事を踏まえた上で言ってるんですが、あの時は完全に死んでおらず宿儺がノーダメだったので復活できました。

しかし、宿儺を殺してしまったら普通に考えて恵も死ぬはずなのでどういう理屈があって言ってるのかはよく分かりません。
そもそも虎杖が宿儺の指を食べてる理由は全部食べさせてから殺せば中に居る宿儺も殺せるっていう理由でしたし、片方が死ねばもう片方も死ぬはず。

まあ呪術廻戦って割と設定がガバかったり力技で解決する事が多いのであまり真面目に考察しても仕方ないところはあるんですけどね。


管理人
管理人

あとどうせ五条が負けるし何を言ってもって感じではある



五条vs宿儺

五条vs宿儺
出典:呪術廻戦 224話 ジャンプ2023年26号より


ちょっと喋った後は五条と宿儺がひたすら戦ってるだけの回でした。
お互い様子見の段階でしたが既に東京はメチャクチャに・・・

わざと解を外して後ろのビルを倒壊させ自分は領域展延で突っ込んで挟み撃ちにする宿儺とか、それを察して無下限呪術をわざと解きビルの中で迎え撃つ五条とかを説明無しで描いてたのが良かったです。


最近の呪術は何かやる度にグダグダと説明ばっかりで理屈もよく分からずつまらなかったので、スピーディーだったころの呪術が帰ってきたようでした。
まあここから宿儺が摩虎羅を使ったりしたらまた説明が始まりそうですけど、今回のスピード感は残したままでいてほしいなと思いました。

まとめ

一瞬で読み終わりましたけど戦闘シーンとしては結構好きな部類でした。
このスピード感を死滅回遊の時も発揮してくれればよかったんですがね。

ただ、次号は休載なので次回は6月12日となります。
最近は呪術かヒロアカの片方が休載してる状態が本当に多くなって寂しい限りです。


管理人
管理人

もっとも、あと1年もしたら両方掲載されてないジャンプになってるかもしれませんが(恐怖)



関連商品

コメント

スポンサーリンク