【ページ少ない】久しぶりにクァンシが登場しウェポンズの武器人間たちを瞬殺!鞭は82歳のババアだった模様【チェンソーマン2部 143話感想】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【ページ少ない】久しぶりにクァンシが登場しウェポンズの武器人間たちを瞬殺!鞭は82歳のババアだった模様【チェンソーマン2部 143話感想】

スポンサーリンク
チェンソーマン2部 143話感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

鞭はババア

82歳でババアの鞭の武器人間
出典:チェンソーマン2部 143話 少年ジャンプ+より


お子様に見えた鞭の武器人間は82歳のババアである事が判明しました。
ただし、本人曰くババアから遥か遠い存在だそうです。
武器人間が不死なだけでなく不老である事にびっくりしてる人も居ましたが、実はチェンソーマン8巻のオマケで既にクァンシが不老である事が判明しています。

それにしても、鞭も槍も積極的に子供や女を狙おうとしていて思った以上にクズでした。
ミリが若干良心残ってるだけでそれ以外は殺人に何の感情も無いみたいです。(結局言いなりになるミリも似たような物だが)

バルエムもこいつらも結局目的が謎だけど何がしたいんだろうか?
あと2部になってから神の存在を匂わせるようになった気がするけどノストラダムスと関係あるのだろうか?

クァンシ登場

久々に登場したチェンソーマン2部のクァンシ
出典:チェンソーマン2部 143話 少年ジャンプ+より


ウェポンズたちがデパートの人間を皆殺しにしようとした瞬間いきなりクァンシが登場、3人をバラバラにして瞬殺しました。
お膳立てされた上でかっこよく派手に登場してくれたので2部で久々にワクワクできた話でした。(首のレースを描き忘れてるコマがあって若干モヤったが)

ウェポンズが出て来た時点でフラグは立ってましたが、ここはデンジが2択を迫られるシーンだと思ってたので意外な助太刀だった。
クァンシはウェポンズじゃなくて公安側だったので、もしかしたら岸辺とバディ復活してるのかもしれませんね。

この調子だと近い内にレゼも出てきそう。
何ならバルエムを殺しにデンジが居る屋上に来る可能性もあるので楽しみにしておきます。

それにしても1部ではチェンソーマンに一瞬でバラバラにされ2部では変身もしてないクァンシにバラバラにされ、武器人間たちはとんだ噛ませですね。
クズなのにちょっと可哀そうになってきた。

このまま噛ませで終わりだとあんまりなので、流石になんらかの存在価値はあると思いたい。

伊勢海ハルカとチェンソーマン教会

出典:チェンソーマン2部 143話 少年ジャンプ+より


久々にハルカが登場したと思ったらチェンソーマン教会の家宅捜索に慌てふためくシーンでした。
と言ってもハルカが全然描写されてなかったのでピンと来ないんですけどね。
断片的にしか見てないのでチェンソーマン教会についてもよく分からんし。

こうして振り返って見ると2部はスローテンポな割に色々と描写不足な気がする。
主人公の座を奪われた途端にアサも全く出てこなくなったし、今までの話は何だったんだ・・・

じっくり描いてもあまり深い話になってないし、結局今回みたいに派手に戦ってる方が面白くてXも大盛り上がりなのでwin winな気がする。

まとめ

久々に2部でワクワクできた話でしたが、結局のところ1部のキャラ頼りなのは残念。
次にレぜや岸辺が登場してデンジと絡んだらまた盛り上がるでしょうけど、そうなると完全に1部に逆戻りで2部の新キャラとは何だったのかってなりそう。
まあ2部がダメだったからテコ入れしてるのかもしれないが。



管理人
管理人

あと折角盛り上がる話だったのにページ数が少なすぎて勿体なかった



関連商品

コメント

  1. アバター 名無し より:

    この先ウェポンズ(特にバルエム)が危険な存在だと分かるたびに、孫を含めた死なないアイツらに支配の首輪をつける事で制御していたマキマの株が上がりそうか予感が…

スポンサーリンク