【正義の悪魔は何者?】チェンソーマン協会に偽チェンソーマンが登場!正体は亜国セイギなのか?【チェンソーマン2部 134話感想】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【正義の悪魔は何者?】チェンソーマン協会に偽チェンソーマンが登場!正体は亜国セイギなのか?【チェンソーマン2部 134話感想】

スポンサーリンク
チェンソーマン2部134話感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

デンジとナユタ

デンジとナユタ
出典:チェンソーマン2部 134話 少年ジャンプ+より


前回は情けない事を言ってたデンジでしたが、やはりナユタの方が大事なようでもうチェンソーマンにはならないと決めているみたいです。

ぶっ飛んではいるものの何だかんだで情に厚いというのがデンジの良いところなので、そこはブレてなくて良かったです。
まあ餌をちらつかされるとすぐに決心が揺らぐ人間らしさも魅力ではあるんですけど。

また、今回久々にポチタやニャーコの名前が出てきました。
2部の最初のデンジは1部の人たちを全員忘れてるような腑抜けに見えたので、しっかり覚えてて一安心。

と言う事はいつかパワーとの契約も果たさなければいけないわけですが、果たしてそれは何時になるのやら・・・

偽チェンソーマン

偽チェンソーマン
出典:チェンソーマン2部 134話 少年ジャンプ+より


デンジが変身できなくなった代わりに偽チェンソーマンがチェンソーマン協会のシンボルとして登場しました。
本人曰く正義の悪魔と出会いチェンソーマンの力を手に入れたとの事です。

偽チェンソーマンの偽物という可能性も無くはないですが、証明するために変身しろって言われるでしょうから流石に本物の偽チェンソーマンでしょう。

それにしても、また正義の悪魔が絡んできましたが一体何者なんでしょうね?
1話でやられる噛ませ悪魔でしか無いと思ってたのに、委員長を操りユウコを操り次は偽チェンソーマンです。
下手すると黒幕の可能性すらある。

自分も悪魔なのに悪魔の居ない世界を創ると言ってますし、何が目的なのかよく分かりません。
もしかしてノストラダムスの大予言も仕組んでたりするのだろうか?


亜国セイギ

出典:チェンソーマン2部 107話 少年ジャンプ+より


偽チェンソーマンの候補は何人か居ますが、今のところ最有力なのは亜国セイギです。
単純にユウコを殺した時の偽チェンソーマンの体格と近しいという点に加え、名前がセイギで正義の悪魔っぽいから。

流石にそのまますぎるだろ!」と思う人も居るでしょうけど、飢餓の悪魔がキガちゃんと名乗ってるので十分あり得ます。
ユウコと戦ってた時は自作自演と考えれば特に問題ない。
ハルカを操るポジションとしても丁度いいですし可能性は結構高いです。

あと、そうじゃなかったら一体何のために登場したんだ?というメタ読みもあります。
だからコベニ弟もこの先何かしらの役目があると信じたい。

まとめ


今回は完全にアサの存在が消えてデンジだけの話になってました。
もう完全に主人公を乗っ取られてるようにしか見えませんしデンジの方が面白いんですけど、一体この先どうするんでしょうね?


管理人
管理人

しれっとデンジが主人公に戻ってても私は怒りませんよ


関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    本物チェンソーマンの夢が「セッ◯スしてぇ〜」なの知ってるのアサだけだからそこで関わるでしょ
    にしても偽チェンソーいるのにデンジが黙ってると思ってたのかね吉田は

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      逆に偽チェンソーマンに動いてほしかったからデンジを黙らせたかったのかもしれませんね

スポンサーリンク