【銃の魔人】アキとの意外な過去を語るフミコに死亡フラグ そして次回ウェポンズ大暴れの予感【チェンソーマン2部 142話感想】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【銃の魔人】アキとの意外な過去を語るフミコに死亡フラグ そして次回ウェポンズ大暴れの予感【チェンソーマン2部 142話感想】

スポンサーリンク
チェンソーマン2部 142話感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

トイレまで監視されてるデンジ

トイレまで監視されてるデンジ
出典:チェンソーマン2部 142話 少年ジャンプ+より


方法は不明ですが、デンジがトイレの中まで監視されてる事が判明しました。
シコってるところまで見られてるらしくプライバシーの欠片も無いデンジが哀れで仕方ない。

と言う事は屋外でも屋内でもずーっと監視されてるって事なので、こっそりチェンソーマンに変身なんて真似もできません。
監視の悪魔とか居るんですかね?

マキマの手から逃れて自由に暮らしてるかと思いきや、結局はがんじがらめだったと。
デンジに真の自由が訪れるのは2部が終わってからだろうか。

フミコの過去とアキ

フミコの過去と銃の魔人アキ
出典:チェンソーマン2部 142話 少年ジャンプ+より


公安という事以外フミコがどういうキャラなのか不明でしたが、実はデンジが銃の魔人になったアキと戦っていた町に住んでいたそうです。
ちなみに読み返してみてもフミコらしきキャラは1部には映ってませんでした。

第1印象ではただの痴女でしか無かったフミコが今回の話で一気にまともなキャラに見えてきた。
デンジに近づく女はみんな最初は良い顔してるのでその点フミコは珍しいパターンですが、チェンソーマンでまともな奴は大体死ぬので死亡フラグでもある。

折角ちょっと好きになれそうだというのに、ここで死んでしまうと勿体ない。
でも変に生き延びさせるのもチェンソーマンらしくないので難しいところ。

あと1部の話が絡んでくると思い出補正もあっていつもより面白く感じました。
アキが死んだ9月12日(作中日時)の翌日にこの話を持ってくるのも粋ですしね。
この調子で放置されてるパワーの話にもいい加減触れてくれないだろうか。

ウェポンズ

ウェポンズ
出典:チェンソーマン2部 142話 少年ジャンプ+より


バルエムはチェンソーマンのファンで活躍しているところが見たいとの事でしたが、それが目的の全てなのかどうかは不明。
普通に考えればチェンソーマンに変身させる事で別のメリットがありそう。

1部ではただの雑魚でしたけど、2部のバルエムは何を考えてるか分からなくて不気味です。
ただ、チェンソーマンに対する考えは140話でも言ってたのでまたかとは思ってしまったが。

そしてウェポンズたちはデンジたちが居るデパートの1階で暴れまわる模様。
フードコートに居る子供を描いてましたけど、おそらく容赦なく殺すでしょうね。
なんならフミコもさくっと殺しそう。

ゴチャゴチャした場所での戦いになりますが、今の画力で果たして描き切れるかどうか。

まとめ

1部の話が出て来たという事もあっていつもよりは面白く感じましたし、この先デパートで修羅場になればある程度面白そうではある。
しかし、2部って「面白くなりそう」と思わせて結局大した事無い肩透かしの繰り返しなので、あまり期待もしてません。

デンジ・アサ・ヨル以外にあまり思い入れのあるキャラが居ないのでドラマが起こる下地が無いんですよね。
しかも主人公がデンジに交代してからはアサとヨルの出番ほぼ無いし。


管理人
管理人

ハードルは上げずに次回を待ちます



メタファー


どんどんメタファーに見えて来たという話。

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    火炎放射器マンの言ってる事は読者も望んでる事だな…

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      チェンソーマン信者なんて言い方してますし作品通しておちょくってるのかもしれませんよ

スポンサーリンク