【ワンパターンで微妙】ソードマンである須郷ミリがデンジの学校へ転校 ウェポンズの存在からレゼやクァンシにも生存フラグか【チェンソーマン2部 139話感想】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【ワンパターンで微妙】ソードマンである須郷ミリがデンジの学校へ転校 ウェポンズの存在からレゼやクァンシにも生存フラグか【チェンソーマン2部 139話感想】

スポンサーリンク
チェンソーマン2部 139話感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

ソードマンは須郷ミリ

出典:チェンソーマン2部 139話 少年ジャンプ+より


前回急に登場したソードマンの本名は須郷ミリといい、デンジの学校の転校生でした。
女子曰く超イケメンでデンジとハルカを足したような感じだそうです。

デンジってイケメン枠だったのか」と思う人も居るでしょうけど、1部でヒルの悪魔が「殺すには勿体ない顔」と言ってたので一応フラグは立ってました。
とはいえ、デンジの顔についてはあまり言及が無かった筈なので意外ではありましたけどね。

ミリはデンジと同じくバカっぽいですが良い奴そうで、マキマの洗脳から解放してくれた事を感謝してました。
どういう経緯でマキマに洗脳されたとかの話はあるんですかね?

ウェポンズ

出典:チェンソーマン2部 139話 少年ジャンプ+より


ウェポンズという悪魔に変身できる奴らのコミュティの存在が明かされ、更にチェンソーマン教会の幹部を務めている事が判明しました。
名前からして明らかに武器人間たちの事でしょう。

ミリが生きてたわけですから普通に考えればレゼやクァンシやサムライソードも生きてそうです。
心臓を潰されたり喰われたような描写もなく、デンジに斬られた後はスルーされてましたからね。

出典:チェンソーマン10巻より


と言う事は、チェンソーマン教会に行けばまだ名前も判明してない上の3人も含め武器人間が全員集合する可能性も。
少なくともデンジの敵では無さそうです。

1部では急に出てきてただの噛ませで終わってたのでようやく出番が回ってきました。
もっとも、ポジションを見る限りまた誰かに裏から操られてそうな気はする。

また性欲

出典:チェンソーマン2部 139話 少年ジャンプ+より


「女も抱き放題」という言葉に釣られてまたデンジが自分の考えを曲げていました。
これ自体はデンジらしいんですけど、ついこの前もフミコに性欲で釣られたばっかりなので「またかよ」と思ってしまった。

新キャラ登場→アサまたはデンジと少し絡む→居なくなるのパターンも何回も繰り返してるので、そろそろワンパターンでくどく感じてきました。
絡みが浅いので正直2部の新キャラの誰が死んでもあまり興味湧かなさそうだし。


そもそも1部と違って2部って「銃の悪魔を倒す」みたいな大きな目標が無いのでずっとフラフラしてる印象。
ヨルがチェンソーマンを殺そうとしてたのもなあなあになってるし、ノストラダムスの大予言も全員で共有してるわけじゃ無い。

また、学校が公安や早川家ほどきちんとした拠点として描かれておらず、あっち行ったりこっち行ったりしてるのもフラフラしている印象に拍車をかけている気がします。
要は行き当たりばったりな展開に見えるという話。

まとめ

どうも最近の2部は新キャラ小出しにして尺稼ぎしているようにしか見えない。
肝心のバトルもブチ上がらず終わるし、アサも大して魅力出ないままデンジに主役の座を奪われてるし。

一部分だけ切り取ると面白い瞬間はあるけど通して読むと微妙。


管理人
管理人

「デンジ出して性欲ネタやっときゃ良いでしょ」というやっつけ感が残念



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    契約があるとはいえ
    チェーンソーマンにならないデンジを一ヶ月以上読んでいるのはつらい

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      変身しない事は1部でもありましたが2部は単純につまらないのでそう感じるんだと思います

  2. アバター 匿名 より:

    じゃあ本物じゃないチェンソーマンを担いでる団体ってのは分かった上で入ってんのかコイツら…

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      そもそもチェンソーマンの代わりに悪魔を倒してチェンソーマンを助けるための教会って事になってますしね

スポンサーリンク