最近はクソ漫画が豊作だ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【チェンソーマン2部の考察】4話(101話)で学校をサボった吉田はデンジにアサの事を報告?ヨルこと戦争の悪魔がアサに優しい理由は?【弱体化】

チェンソーマン2部の吉田ヒロフミ チェンソーマン
スポンサーリンク

吉田

学校をサボる吉田
出典:チェンソーマン2部 4話(101話) 少年ジャンプ+より

数少ない1部の生き残りとして登場し話題になった吉田ですが、4話では学校をサボりアサとユウコの前に姿を現しませんでした。
吉田の事ですから当然ただ学校をサボってるわけでは無く何かしら理由があると考えられます。

  • デンジとチームを組んでいてアサの事を報告している
  • 今も民間のデビルハンターとして悪魔を殺している


主に考えられるのは上記の2点。

吉田は急に顔が変わるアサを既に見ていますしチェンソーマンを探している事も知っているので、今もデンジと繋がっているならそれを報告している可能性は十分あります。(もっとも、ナユタにマキマと同じ能力があるならアサの事は筒抜けかもしれませんが)

もしかしたらヨルの目の種類がマキマと同じなので、マキマと同じような存在である事も気づいているかも
とはいえ、吉田は1部の頃から謎が多いですし「チェンソーマンがデビルハンター部に居るかも」と言った意図も分からないので、敵か味方かも不明。

スポンサーリンク

ヨルが優しい理由

自分をヨルとー呼ばせる戦争の悪魔

今のところヨル(戦争の悪魔)は気味が悪いほどアサに対して優しいです。

  • とんでもなく弱体化しているから
  • 戦争をするための準備段階だから


何でこんなに優しいんだろうと思ってたんですが、よく考えるとコウモリの悪魔にすら勝てないほど弱体化してるのでアサの手を借りて人間界に馴染めないとそこら辺のデビルハンターに殺されてしまうんでしょう。
ユウコを殺すとアサに伝えた時もわざわざ他の人にバレないように殺そうとしてましたし。

だから仮に今デンジに会ったとしても手出しはせず顔を覚えるだけになるでしょう。
しばらくは武器を集めたりアサを強化する期間がありそう。
まあ武器が十分に揃ってもまだ優しかったら本当にただの優しい悪魔って事になりますけど、それは多分無いかな。

あとは戦争の悪魔なので戦争のために必要な交渉術が他の悪魔よりも優れていて今は優しくしてるだけ
戦争ってのは暴力だけじゃありませんからね。
こっちの説の方が悪魔らしくてしっくり来ます。

ただ、どっちにせよ戦争が始まったらアサは用済みでヨルが優しくする理由は無くなりそうです。

まとめ

まだまだ謎だらけですが、このままヨルがアサとなあなあの関係で終わるわけが無いのできっとえげつない展開が待っているのでしょう。
なのでアサとヨルのバディ感が好きな人は今のうちに噛みしめておいた方が良さそう。

関連商品

コメント

スポンサーリンク