スラダン映画の事前PRの下手さは語り継がれるレベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【衝撃展開】アサとユウコのほっこりエピソードかと思いきや、偽物のチェンソーマンが登場!?ナユタもちょっぴり登場【チェンソーマン2部 111話感想】

スポンサーリンク
チェンソーマン111話感想
スポンサーリンク

アサとユウコの会話

出典:チェンソーマン2部 111話 少年ジャンプ+より


何故か悪魔になってしまったユウコと対面してしまったアサでしたが、且つてのアキとデンジの時とは違いバトルにはなりませんでした。
やはりユウコが正義の悪魔と契約したのはイジメられていた事が原因で、契約した後は考えが暴走していたようです。

靴をあげる件を再現してエモい感じにはなってたんですけど、そこまでアサとユウコの積み重ねが無かった事や2人ともキャラが薄かった事もあってあまり感動はできませんでした。

1部のデンジ・アキ・パワーの場合は9巻まで使って積み重ねてきた物が一気に無くなってのインパクトだったので、登場して10話程度(正気だった頃はもっと少ない)のユウコでは居なくなったところであまり思うところが無いというのが正直なところ。

スポンサーリンク

ナユタ登場

出典:チェンソーマン2部 111話 少年ジャンプ+より


1コマの片隅ではありますが、ナユタが登場しました。
髪の毛は真っ黒のままですし、やはりアサに話しかけていた謎の少女とは別人でしょう。
相変わらず支配の悪魔の望み通りデンジや犬たちと一緒に寝てるんですね。

2部ではやたらとカラスが登場するコマが描かれていますが、いい加減これがナユタの支配してる物なのかそうで無いのかはハッキリして欲しいところ。
これでもし見張って無かったらただの可愛い少女になっちゃうんですけど、普通にそれもあり得そう。

あとそろそろデンジとナユタの絡みも見たいです。

チェンソーマンの偽物?

出典:チェンソーマン2部 111話 少年ジャンプ+より


アサとエモい感じに別れたユウコでしたが、なんとチェンソーマンの偽物らしき人物に殺されてしまいました。
このシーンと同時刻にデンジとナユタが寝ているので、デンジでは無いことは確定しています。

シルエットから察するにデンジよりゴツそうですが、一体何者なんでしょうね?
まさかあの謎の少女が正体だったりするのだろうか?

もしかしたら人間をあっさりと見捨ててゴキブリの悪魔を殺したチェンソーマンもこいつだったのではと一瞬思いましたが、だったらデンジがテレビ見て気づくでしょうからさすがに違うっぽい。

まとめ

2部は面白くなりそうと見せかけてズコーってなる事が多かったので、いい加減この偽物の登場をきっかけにエンジン蒸していってほしいなと思います。
しかし、今度はアサをイジめてたソバカスの少女に焦点を当てそうなフラグが立ってたのでまた地味な展開になるかも。

序盤でマキマ•アキ•パワーが出てた1部と比べると2部のキャラはとにかく薄い!
デンジはバカすぎてちょっとサイコ入っちゃってるし、吉田は全然出て来ないし•••


管理人
管理人

そろそろ岸辺とか出してくれませんかね?



関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    宇宙で心臓投げた側のチェンソーマンかもしれない

スポンサーリンク