【失速・オワコンの危機】単行本の売上も閲覧数もどんどん下がっていってるチェンソーマン2部【つまらない】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【失速・オワコンの危機】単行本の売上も閲覧数もどんどん下がっていってるチェンソーマン2部【つまらない】

スポンサーリンク
画が劣化したように見えるチェンソーマン2部
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【つまらない理由】何故チェンソーマン2部のデンジは地獄に血の悪魔(パワー)を探しに行かないのか?

最近のチェンソーマン2部


最近のチェンソーマン2部は新キャラもしくは1部のキャラ登場→特に盛り上がらず終了という展開をひたすら繰り返すだけで全然面白くありません。
アサとデンジどっちを主人公にしたいのかも不明だし、そもそも大きな目標が定まってないのでずっとフラフラしている印象です。

あと作画のクオリティが1部と比べかなり落ちました。

閲覧数の減少


2部の最初から水族館の辺りまでは大体500万後半~600万をずっと維持してたんですが、落下の悪魔以降は1カ月以上が経過しても400万を切るのが当たり前になってきてしまいました。

落下の悪魔が登場した後の隔週掲載(124話)で一気に100万減少してそこから更にジワジワと減っていってる状態。
三船フミコにホルモン歌わせた時だけ話題になって閲覧数が上がりましたが、その後はまた元通り。

まだまだ下げ止まる様子はありません。

単行本の売上

巻数初動売上
※()内は集計日数
10巻305,545(7)
11巻328,151(4)
12巻233,928(6)
13巻285,118(5)
14巻260,183(6)
15巻148,931(3)


単行本の初動売り上げは上記の通りで2部が始まった12巻からガクッと落ち、集計日数が3日とはいえ15巻は11巻の半分以下にまで落ち込んでしまいました。(ちなみに10日間の売上でも259,504)

落下の悪魔編からジャンプラの読者だけじゃなく単行本を買う人もガクッと減っているのが分かります。

まとめ

最近のつまらなさを見てると、妥当な結果どころかむしろ思ったより数字保ってる方だなと思ってしまう。
それだけ1部の遺産が大きいという事なのでしょうね。
まあ盛り返しそうな様子は今のところ全く無いんですが・・・


管理人
管理人

チェンソーマンがオワコンになってしまいそうで悲しいです



16巻の初週売上も悲惨


16巻の初週売上も悲惨でした。

関連商品

コメント

スポンサーリンク