秋アニメはどうなるのやら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【チェンソーマン2部 6話(103話)感想】あっさりとデンジが登場!モテるために戦ってると言って吉田を黙らせる!

チェンソーマン第2部6話感想 チェンソーマン
スポンサーリンク

デンジ登場

チェンソーマン2部でデンジ登場
出典:チェンソーマン2部 6話(103話) 少年ジャンプ+より

ゴキブリの悪魔を倒した事が話題になり街頭インタビューが行われ、そこにいきなりデンジが登場しました。
チェンソーマンだけ出しておいてデンジ自体の登場はもう少し引っ張るというパターンも予想されてましたが、随分あっさりとした登場でした。

前回人質を見捨てて猫だけ助けてたのが解釈違いで「デンジじゃないのでは?」という声もありましたけど、どうやら特に深い意味は無さそうな感じでした。
強いて言うならさっさと殺した方が被害が少ないと思ったんでしょうかね。
今回の話の流れからしてこれ以上ゴキブリの悪魔と戦った時の話はしなさそうなので、詳しい理由は分からずじまいな気がします。

スポンサーリンク

吉田の目的

ある組織に所属している吉田
出典:チェンソーマン2部 6話(103話) 少年ジャンプ+より

吉田の目的はデンジを監視しチェンソーマンだと世間にバラさないようにする事でした。
ちなみにデンジには完全に存在を忘れられててデンジの記憶喪失を疑ってる人も居ましたが、単にデンジが男に興味無いだけだと思います。
デンジと吉田全くと言っていい程絡んでなかったし。

順当に考えるとある組織というのは岸辺が作った可能性が高いですけど、吉田は謎が多いのでもしかしたら元から別の組織に所属していた可能性もあります。


デンジの目的

チェンソーマンだとバレるために戦うデンジ
出典:チェンソーマン2部 6話(103話) 少年ジャンプ+より

一方デンジの目的はみんなにチェンソーマンだとバラして女の子にモテモテになる事だそうです。
モテたいっていうのは1部ラストでも言ってたので一貫してて良いんですけど、正体をバラしたいのであれば悪魔を倒した後にその場で変身を解いたり皆の前で変身したりすれば良いだけなので、何故未だにバレてないのかが分からない。

そして吉田の所属してる組織もそんな事は百も承知でしょうから、本気で正体をバラしたくないのであれば監視なんて生ぬるい事言ってないでさっさと拉致するべき。
矛盾とまでは言いませんが色々とツッコミどころが多い会話だと思いました。

ここに関しては次回もう少し説明があってほしい。

デンジの性格

幼児退行しているデンジ
出典:チェンソーマン2部 6話(103話) 少年ジャンプ+より

前回とは違い今回は実にデンジらしかったですが、1部のラストと比べると全体的に幼児退行しているような気がしました。
本能に忠実ではあるものの、1部ではもう少し大人だった気が・・・
デンジらしさが見れた一方で、精神的に成長した姿を見たかった部分もあるので少し複雑。

パワーの血が流れてる影響でもあるんですかね。
あとこの様子でパワーを迎えに行く約束とか覚えてるんだろうか?
さすがにそこ忘れてたらガッカリしてしまうけど、本当に忘れてる可能性もありそうで怖い。

まとめ

否定不可!堂々と欲!!
出典:チェンソーマン2部 6話(103話) 少年ジャンプ+より

最後は「モテたい」という純粋な欲に吉田が反論できず黙るというシュールなコマで終了。
一旦言いかけてから黙る所をわざわざ1ページ使った大ゴマで見せててギャグ漫画みたいだなと思いました。

それにしても、また次回は再来週です。


管理人
管理人

作品紹介の欄に「毎週水曜更新!」って書いてあるのに当たり前のように隔週更新はダメでしょ。




これで3回連続ですよ。
しかも前回はページ数が倍だから良かったですけど今回はページ数が毎週更新の時とほぼ同じでした。
最初の内は描き貯めしてあると思ってただけに残念。

アニメもありますしタツキ先生が忙しいのは百も承知ですが、毎週更新出来ないのであれば最初から隔週更新にしておいて欲しかったです。

関連商品

スポンサーリンク
チェンソーマン
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

スポンサーリンク