スラダン映画の事前PRの下手さは語り継がれるレベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【チェンソーマン2部 10話(107話)感想】デビルハンター部として女装したデンジが登場!?アサに全部任せ作戦の内容とは?

スポンサーリンク
チェンソーマン2部107話感想
スポンサーリンク

無機物の武器化

鉛筆の槍
出典:チェンソーマン2部 10話(107話) 少年ジャンプ+より


正義の悪魔の力を開放したユウコとバトル開始したヨルが鉛筆を槍にして攻撃していました。
今まで田中脊髄剣や委員長の手を武器化して次はユウコと言っていたので有機物だけかとも思われていましたが、無機物も武器化できるようです。


ただし、101話でも語っていたように罪悪感が高い程強い武器になるので自然と無機物の武器化は弱くなると思われます。
そもそも無機物だったら最初から武器を使えば良いって話ですしね。

そこら辺の物を拾って私物と認識すれば武器化できるのは便利な能力ではありますが、あくまでも一時しのぎにしからならなさそう。
結局強い悪魔と戦うためには人間の武器化は必須のようです。

スポンサーリンク

クラスメイトたち


前回予想していた通りクラスメイト達はユウコに殺されてしまいました。
ただし、アサをイジメていたのは3人の女子でそれ以外はユウコのターゲットでは無かった模様。

あくまでもユウコは自分が悪者だと思う人だけを殺すのであって、アサはもちろん他のクラスメイトにも手を出すつもりは無さそうでした。

アサをイジメていた3人の女子生徒
出典:チェンソーマン12巻より


イジメをやってた3人はアサとすれ違った時に嫌味を言ってたあの女子たちで、こいつらが靴箱に鶏肉を入れてたみたいです。(正直影が薄くて顔を忘れてた・・・)
真ん中の女子が1人生き残ったみたいですが伏線となるのかどうか。

武器化するのかとも思いましたけど、こいつら武器化してもあまり罪悪感無さそうなので弱そう。

デビルハンター部とユウコ

デビルハンター部亜国セイギ
出典:チェンソーマン2部 10話(107話) 少年ジャンプ+より


クラスメイトたちのピンチにデビルハンター部が3人登場しました。
最初はユウコ相手に善戦しているかと思われましたが、悪者認定してなかっただけでユウコをイジめている悪者と認定された途端に瞬殺されました。

とはいえ、ダメージは与えていたので悪魔と契約しているわけでも無いただの高校生にしては強かったんだと思います。
一応生きてるようなので今後も出番があるのだろうか?

今のところアサ・ヨル・ユウコ・デンジ・吉田ぐらいしか居ないのでデビルハンター部からもキャラが濃い奴が出てきてほしい所です。

出典:チェンソーマン2部 10話(107話) 少年ジャンプ+より


あと刀を持ってた女子生徒が女装したデンジにしか見えなかったんですけど気のせいなんですかね?
最初出てきた時帽子を深くかぶって顔隠してたし、1人だけ外に吹っ飛ばされただけで3コマも使われてて意味深です。

もし万が一デンジの女装なんだとしたら狙いが全く分かりませんが果たして。

アサに全部任せ作戦

アサちゃんに全部任せ作戦
出典:チェンソーマン2部 10話(107話) 少年ジャンプ+より


デビルハンター部たちがやられ心の中も全部丸見えのヨルが取った行動が”アサに全部任せ作戦”でした。
ユウコが死ぬまでアサには体を渡さない」と事前に言っていたのでアサに交代するのは予想外でした。

何だかんだでヨルはアサの事をパートナーのように思っていたりするのだろうか?
でもユウコを武器化したいヨルと救いたいアサでは目的が一致しないと思うんですけど、一体どういう心境で交代したのか。

具体的にどんな作戦なのかは不明ですがアサの心の中も読んだユウコが「そんな事絶対しちゃダメ!!」と焦っていたので、おそらくアサ自身が身を犠牲にするような作戦なんでしょう。
デンジと違ってアサは素直なので「これ以上人殺しをするなら自分が犠牲になる」とかそういう感じでしょうか。

まとめ

ユウコの正体が分かって面白くなってきたと思ったんですけど、今週の戦闘シーンに迫力が無く大して絶望感も無かったので今一つでした。
何だか1部の時よりも画が微妙になっている気が・・・

また最高にかっこいい見開きページが見られると良いんですけど。

関連商品

コメント

スポンサーリンク