パリピ孔明は話によって当たり外れが激しい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア 342話感想】第二次決戦直前、避難民の中にも内通者が居た模様!【ヒロアカ】

僕のヒーローアカデミア342話 ヒロアカ
スポンサーリンク

オールフォーワンの手下たち

出典:僕のヒーローアカデミア 342話 ジャンプ2022年10号より

内通者問題が終わったと思ったら、避難民の中にもオールフォーワンの息がかかった人たちが紛れ込んでいました。
民衆を煽って再びデクをアカデミアから追い出すのが指令のようです。

どういう理由で協力しているのか詳細は不明ですが、青山とは違い目的を達成すると未来が保障されるというメリットのために動いているらしいです。

友達が多い」って言ってた通りオールフォーワンの手下はいっぱい居ますねえ。
やっぱりもう1人ぐらい内通者居るのでは?と思わずにはいられない。

出典:僕のヒーローアカデミア 342話 ジャンプ2022年10号より

ただ、デクたちはこの手下たちの動きを見透かしたかのように自分たちから出ていき、更にこの手下たちが露骨なまでにフラグを立ててたので何かしらのどんでん返しはありそう。

というか、おそらくデクたちが自分から出ていく事が青山を利用した作戦の一環なんだと思います。
作戦の内容は台詞無しのコマだけで流されたので内容は読者にも秘密ですがね。
どんな作戦なのか楽しみ。

スポンサーリンク

お茶子とトガヒミコ

出典:僕のヒーローアカデミア 342話 ジャンプ2022年10号より

新しい拠点に付いたデクとお茶子が演説以来の会話をするシーン。
絶対に許せないヴィランだと分かりつつも、トガヒミコの悲しい顔を思い出し彼女の”当たり前”を知らないと考えてしまうお茶子。

出典:僕のヒーローアカデミア 342話 ジャンプ2022年10号より

デクも同じく死柄木の中に見た少年の姿を考えてしまうので、倒すべきヴィランだけどその奥にあるものは無視したくないとの事でした。

中々難しい葛藤の仕方をしていて、何とも言えない気持ちになります。
許せない存在だけど相手の当たり前を知らないというのはリアルでもある話で、何だかすごくメッセージ性のある会話だなと思いました。

戦うしかないってのは分かってるんですが、ここまでの葛藤を描いてるわけですしどう決着付けるんでしょうね?

仲間になる事は無いでしょうが、トガヒミコがトゥワイスの個性を使ったらヒーロー側は絶望的なので、お茶子に感化されて個性を解除してくれるぐらいの展開はあり得そう。

また、轟・エンデヴァー・荼毘もどう決着を付けるのか。
あそこまで行っちゃうともう更生しようが無さそうに見えますけど、うーん分からない。

作戦決行

出典:僕のヒーローアカデミア 342話 ジャンプ2022年10号より

そして遂に作戦決行当日になりました。

管理人
管理人

とうとう始まってしまうのか最終決戦が・・・


ここから最終回までは一気に駆け抜けそうなので、これからの盛り上がりが楽しみになると同時に、もうすぐ終わってしまう寂しさもあります。
一体どうなる事やら。

関連商品

スポンサーリンク
ヒロアカ
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

スポンサーリンク