秋アニメはどうなるのやら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【僕のヒーローアカデミア 348話感想】どこまで行ってもクソナードのデク、まさかのギャグ描写!【ヒロアカ】

僕のヒーローアカデミア348話 ヒロアカ
スポンサーリンク

どこまで行ってもクソナード

クソナードのデク
出典:僕のヒーローアカデミア 348話 ジャンプ2022年16号より

冒頭でトガヒミコに告白されたデクが照れてナレーションでクソナード弄りをされるというギャグがぶち込まれていました。
まさかのこのシリアスな場面でギャグとは・・・正直この場面でやってる場合かとは思ってしまいましたが、初期のデクらしさが合って懐かしくもありました。

ちなみにナードというのは英語でオタクという意味があるので、クソナードは”クソオタク”って意味です。
成長してもこういう部分はそのままなんですね。

スポンサーリンク

危機感知の演出

危機感知のコマ割り
出典:僕のヒーローアカデミア 348話 ジャンプ2022年16号より

トガがデクに対して好意を抱いている内は危機感知が発動せず普段通りでしたが、デクに拒絶されトガが戦闘モードに入った瞬間コマ割りに危機感知の雷マークが。

管理人
管理人

この演出メチャクチャ良いな・・・


トガの好意が敵意に変わった瞬間をコマ割りで描くという、漫画にしか出来ないすばらしい演出だと思います。
個人的に今週で1番良かったシーンはここです。
この演出の為に危機感知が存在していたと言っても過言ではない。

更にコマ割り直前の切ない表情も加わり、トガの心理がひしひしと伝わってきました。
相変わらず画力も漫画力も爆発してますね!

梅雨

トガヒミコにドロップキックをかます梅雨
出典:僕のヒーローアカデミア 348話 ジャンプ2022年16号より

お茶子が刺されかけたところで梅雨が参戦、お馴染みのドロップキックでトガを吹っ飛ばしました。
トガが「私と同じ人を好きになった」と言いそうになったところを阻まれてますけど、これはこの後デク・お茶子・トガの3人の関係でもうひと悶着あるフラグでしょうか。

あと梅雨が「あなたがすべきは恋愛話じゃないでしょう」と言ってましたが、これは本当にそう。
しかもこの後普通にデクは走って死柄木の元へ向かってるので、最初からそうしろよと思ってしまいました。
元から来る予定は無かったのでお茶子を心配するのも余計なお世話ですしね。

トゥワイスの個性

341話で明かされた通りトガはトゥワイスの血を使って2倍の個性で無限増殖できるはずなんですが、今はまだ切り札として取っておいてるんでしょうかね?
でも普通に考えればデク相手に使うのが1番良さそうなので、この後使うのであれば何かしらの理由が欲しいです。(デク追いかけるために使うかもしれないけど)

また、現時点でさえ手こずってるのに無限増殖なんてされたら奥渡島のヒーロー全滅なので、どうするのかも見ものです。

関連商品

スポンサーリンク
ヒロアカ
シェアする
menuguildsystemをフォローする
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

スポンサーリンク