やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【紙芝居】22話・23話の最終決戦ですらクソ作画のままだったアニメ「惑星のさみだれ」【あまりに酷すぎ】

スポンサーリンク
惑星のさみだれの作画崩壊


\TRY NOW!/

1カ月無料体験あり


スポンサーリンク

22話・23話のクソ作画


伝説級のクソ作画・クソ音響・クソ演出を見せつけ話題になっていたアニメ「惑星のさみだれ」が23話まで放送されました。
具体的なストーリーの内容は置いといて22話がラスボス戦、23話が裏ボス戦って感じで最終決戦だったわけなんですが、どちらも見事にクソ作画でした。

©水上悟志・少年画報社/ある時代の指輪の騎士団


まず最終決戦にも関わらず回想シーンや止め絵を連発して省エネしてるのに、戦闘シーンが全然動かない。
↑の画像のシーンでは左の手前のラスボスは止まったまま、おっさんが降ってくるのを6秒ぐらいじーっと待ってます。

©水上悟志・少年画報社/ある時代の指輪の騎士団


また、ぽっちゃり体型だった筈のキャラが急にシュッとしたり、キャラの顔が安定してなかったり、ズームでガビガビになってたり、処理落ちしたみたいなコマ送りになってたりとツッコミ始めるとキリがありません。

SEが微妙にズレてたり変な物だったりする音響のクソっぷりも相変わらず。
強いて言うならBGMはマシだったかな?

スポンサーリンク

まとめ

せめて最終決戦ぐらいは」とわずかな希望を抱いたファンたちをも裏切るクオリティでした。
ここまで見てる人ならどうせクソ作画なのは覚悟してたでしょうけど、一切クオリティ上がらないどころか下手すると更に下がってるのは予想できなかったんじゃないでしょうか。

本当に「何でアニメ化したの?」と制作陣に問いたくなるような作品。
これだったら作らない方がマシだったのでは・・・

まあ酷すぎて突き抜けてるので歴史的文献として一見の価値はあると言えばありますが、まともな物を期待してる人は絶対に見ない方が良いです。

最終回


最終回の感想です。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    なんでこんなクソアニメが2クール分も貰っているんだろう

  2. 匿名 より:

    この作品好きだったから長年かけてやっとのアニメ化だったのにこの出来で悲しいし作者も可哀相でしかない

  3. 匿名 より:

    同じく作画や演出がおかしい聖剣使いの禁呪詠唱は抱腹絶倒の神クソアニメなのに、これは笑えないの、何が違うんだろう

    • menuguildsystem より:

      あっちは狙ってやってる感じがありましたがこっちは素で酷いからじゃないですかね
      でも私は酷すぎて1周回って面白いと思ってます

  4. 匿名 より:

    この作品は原作が好きで、この作者原作のプラネットウィズがかなり良かったので期待してたのですが、この出来だったので途中離脱してしまいました・・・。
    ありとあらゆるところで、崩壊してる作品を今の時代で見ることになるとは正直思わなかったですね(原作のセリフの取捨選択もちょっとおかしくてなんでこんな改変したって場所も結構ありましたし)。

スポンサーリンク