やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【小型ガンダム?】スレッタが全身GUNDによる義体説もあり得るけど色々と矛盾しそうな点もあるという話【機動戦士ガンダム 水星の魔女 考察】

スポンサーリンク
スレッタ全身GUNDの義体説

10話まで来ても未だに謎に包まれている主人公スレッタとエアリアルの正体。
既にそこらじゅうで唱えられてますが、クローン説と同じく全身GUNDによる義体説もメジャーです。
しかし、全身義体だと色々と矛盾しそうな点も出てきます。

スポンサーリンク

スレッタとエアリアルについて分かっている事


上のスレッタ=クローン説の記事でも紹介していますが、まずはスレッタとエアリアルについて今回の記事に関係ある部分で10話時点で判明している事実について。

スレッタとエアリアルについて
  • スレッタはエアリアルの声が聞こえる
  • スレッタはエリクトとそっくりだが21年前に4歳だったエリクトとは別人である事がほぼ確定的
  • エアリアルの中には子供が存在するかのような描写がされ、ビットそれぞれに意思があるかのように見える
  • プロスペラはエアリアルの事を「私のかわいい娘」と呼んでいた


以上の事から「スレッタとエリクトは別人でありエリクトはエアリアルに組み込まれているのではないか?」というのがクローン説の記事で考察していた内容でした。


ただ、クローン説は10話時点で判明している謎に大体の説明が付けられるのですが

  • そんな技術があるのであればわざわざ元から居る人間を整形してエランの顔にする必要が無い
  • クローン技術があるならパイロットは全員クローンにしてしまえばGUNDの危険性も関係なくなる

などの問題もありました。

スポンサーリンク

全身GUNDによる義体説

全身GUNDの義体
© 創通・サンライズ・MBS


クローン技術が無いんだとしたら何だという話になるわけですけど、プロローグでも登場してた全身GUNDによる義体という説があります。
とはいえさすがに0から作るのは不可能でしょうから、何らかの形で精神がエアリアルに取り込まれてしまったエリクトの脳を使ってるとか、もしくはエリクトの精神だけをコピーしたデータを移し替えたなどが考えられます。

これだと人型ガンダムみたいな物なのでエアリアルと意思疎通できる事に説明が付きますが、一方でおかしな点も色々と出てきます。

全身義体だとおかしな点
  1. 全身義体の場合成長はしない筈なので、ゆりかごの星で描かれていた水星でスレッタが成長していく姿と矛盾してそう
  2. 義体なのに定期メンテを行っている様子などが全く描写されていない
  3. 身体検査などをやったら1発でバレそう
  4. 涙を流したり殴られて怪我をしたり飲み食いしたりしている
  5. スレッタがGUNDにより作られた存在であるならアンチドートで機能不全に陥りそう


1に関しては水星の住人が全員エルノラ(プロスペラ)の目的などを理解して黙認していればあり得ますが、反感を持っている人も結構居たようなので無理がある。
2に関しては正体を隠すためにわざと隠されているだけかもしれない。
3に関してはプロスペラが根回ししていると考えればまだあり得る。

そして4に関しては全身義体だとかなり無理がある。
一応人間に見えるようにそういう機能を実装していると考えられなくも無いですが、さすがにオーバーテクノロジーすぎないかと思いました。

5に関してはスレッタが特別製ならアンチドートが効かなくてもおかしくは無いけど、順当に考えるならGUNDなのにアンチドートで影響0はおかしい。

まとめ

以上の事から、少なくとも全身義体説はかなり無理があると私は考えています。
一部義体なら全然あり得ますけど、それだと既に居るので特にインパクトは無いですから期待外れになってしまう。

クローン説も色々と穴はあるんですけど、まだそっちの方が可能性は高いんじゃないかなと思ってます。


まだ他の可能性もあるので、次週はお休みという事もあってまた別の考察記事も投稿しようと思ってるのでお楽しみに。

スレッタはエリクトの抜け殻に宿ったGUND内の意思説


新しい考察記事です。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    タイトル、ガンダムて元から人型だから「人間サイズ」のほうが良くないですか?

スポンサーリンク