スラダン映画の事前PRの下手さは語り継がれるレベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【トラウマ展開】エランがまさかの・・・!エリクトがエアリアルの一部なのもほぼ確定で衝撃の神回に!【水星の魔女 6話感想】

スポンサーリンク
スレッタとニカ

\TRY NOW!/


スポンサーリンク

6話最高でした


5話でエランが強化人間である事が判明してから激重展開の連続で一気にエンジンかかってきました。
最初は女性主人公で平和な学園生活というガンダムらしくない始まりでしたが、いよいよプロローグで見せてたガンダムらしさが出てきました。

エリクトがエアリアルに組み込まれてる説


エリクトがエアリアルに組み込まれてるんじゃないかと考察してましたが、今週はそれがほぼ確定するような描写が幾つもありました。

6話の描写
  • プロスペラが「エアリアルは私のかわいい娘」と発言する
  • エランがエアリアルのビットにやられた時に女の子の姿と声を見た(シルエットだけ)
  • スレッタが「いつもよりエアリアルの声が聞こえた気がする」と発言


ただ、気になるのはエランが聞いた女の子の声が複数であった事や、スレッタがビットに対して「みんな!」と呼び掛けていた事です。
もしかしたらエリクトだけではなく複数人がエアリアルの中に居るのかも・・・?
そうだとしたら「ゆりかごの星」でエアリアルの一人称が”僕”だった事の説明も付きます。

何だかどんどんスレッタとエアリアルが不気味になってきました。

エラン

処分されてしまった強化人間のエラン
© 創通・サンライズ・MBS


何だかんだでここからスレッタと仲良しになると思ってただけにエランが6話で処分されたのはびっくりしました。
一旦下げた株を上げてからの退場、嫌らしい脚本ですねー。(誉めてる)
また、強化人間の正体が1から作った人間ではなく元々居た人間の記憶と顔を改造して作られた物というのも中々にエグかったです。

一応死んだところが明確に描写されたわけでは無いので生きてる可能性も0では無いものの、下手したら「ファラクトに組み込まれてました」なんて展開もあります。

あとエランが最後に思い出してた母親がペイル・テクノロジーズのベルメリアに見えましたが、あれは同一人物なんでしょうかね?
だとしたらベルメリアがエランを庇うのも分かりますが、それと同時にエグい事してるなあとも思いました。

面白いグエル

© 創通・サンライズ・MBS


トラウマ展開でしたが、寮から追い出されソロキャンしてるグエルの姿はマジで笑えました。


管理人
管理人

何を優雅にコーヒー淹れてんだお前!



どんなに追い詰められても余裕を忘れてはいけないというグエルからの偉大なメッセージのようでした。
完全にネタキャラとしてのポジションを確立しましたが、これでこそ終盤の活躍が映えるって物ですよ。(ネタキャラで終わったら笑うが)

スレッタ


仲良くなるために勝ったのに結果としてそれでエランを殺してしまって「まだかなあエランさん」と言ってるスレッタの姿・・・
これを知った時スレッタはどうなってしまうんでしょうね。

母親のプロスペラにも復讐の道具として使われてるようですし、1クールの終盤あたりでスレッタがどす黒く濁ってしまう展開になりそうな予感。
まあそれでこそガンダムなんですが。

スポンサーリンク

まとめ

ガンダムらしくなってきた事だけでは無く純粋にストーリーが面白かったですし、戦闘シーンも大迫力でメッチャ良かったです。
考察も捗る内容でこれから更に盛り上がっていきそうです!

7話の感想

7話の感想です。

関連商品

スポンサーリンク
アニメ
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
↓↓↓管理人のTwitterをフォローする↓↓↓
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

スポンサーリンク