このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【時代の波】MMORPG「TERA」が4月20日でサービス終了へ。10年の歴史に幕

スポンサーリンク
TERA サービス終了
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サービス終了

PC用のMMORPGのTERAが2022年4月20日でサービス終了すると発表されました。
2014年8月18日のサービス開始から10周年を迎え11年目の事でした。
理由は月並みですが、満足いただけるサービスの提供が困難という事で単純に寿命だったという感じ。

MMORPG

TERAに限った事では無く、そもそも忙しい現代人に大量の時間が必要で且つ他人との協力プレイが必要なMMORPGが合ってないんだと思います。
今の時代ゲームと言ったらスキマ時間で出来るスマホゲーが基本ですからね。

そのスマホゲーと昔ながらのネトゲの間ぐらいを狙った原神は本当上手くやったなあと思います。
従来のスマホゲーユーザーとそれらじゃ満足できない層も一緒に取り込みましたからね。
TERAも少なからず影響は受けたんじゃないでしょうか。

また、MMORPGやりたい人は結局皆FF14に行ってて更に1強状態になりそうですし、この先MMORPGのサ終ラッシュが続くんじゃないでしょうか。

これから始まる無謀なMMORPGと言ったらブループロトコルぐらいしか思い当たりませんが、これも最初に発表したのが2019年でまだ全然始まらないので、開発は放送で否定してたものの「頓挫するんじゃないか?」と予想されちゃってます。

仕方ない事ですが時代の波を感じますね。

関連商品

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ - Windows
スクウェア・エニックス
ファイナルファンタジーXIVの拡張パッケージ。
menu

2次元全般が好きな所謂オタク。
vtuber・漫画・アニメ・ゲーム・映画など幅広い話題を取り扱っていて、自分の正直な感想を発信する事がモットーです。
Xもやっています。「@menuguildsystem」

↓↓↓管理人のTwitterをフォローする↓↓↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
スポンサーリンク

コメント

  1. アバター 王国民 より:

    間違いなくEP3の頃までは国内は王国が最強だった。EP4からは集金やらオフイベやらボクソンやらで自滅しまくってプレイヤーが離れていく中、FFがずっと試行錯誤し続けた結果人がついて行ったというだけ

  2. アバター 匿名 より:

    正式サービス開始時に月額3000っていうめちゃくちゃ強気な価格設定で話題になったのが懐かしい
    ブルプロはもう開発中止なんだろうなぁ…
    14も終わったらオンラインゲームらしいオンラインゲームは絶滅しそう

    • アバター 匿名 より:

      今にして思えば、月額3000円なんて10連ガチャ一回分でフルサービスという、破格の値段設定だったんだよね…

      • アバター 匿名 より:

        ガチャゲーになるよりは月額3000の方がましだもんなぁ

      • アバター 匿名 より:

        結局月額3000円を止めて無料化したぶんの資金をガチャで回収せざるを得なくなったからね・・・アバターガチャの客単価がヤバイ高いすぎた
        人口多いエリーンに集中して実装して食いつないでたけど、4年くらい前?から一切話題に上がらなくなってたし、そのあたりでもう命運は決してた感
        そこまで続いたのが無料化によるものかは判断できないけど・・・

スポンサーリンク