このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【開幕5秒で爆笑】OPダサい、作画ショボい、キャラデザダサい、展開早すぎで逆に面白いクソアニメ『多数欠』

スポンサーリンク
多数欠のアニメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【1話切り】いきなり作画崩壊寸前な上に典型的な俺TUEEEなろう系だったクソアニメ『出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした』感想

『多数欠』とは

『多数欠』は2024年7月から放送されているアニメで、「宮川大河」先生の漫画が原作。
制作はサテライト。

以下あらすじ。

マンガアプリ「GANMA! 」にて連載中の、 宮川大河によるWEBコミック 「多数欠」がついにTVアニメ化! そのゲームは突然始まった―――。 『多数欠』それは “多数派が失われる” 過酷な生き残りゲーム。 絶大な力を持つ首謀者・皇帝に立ち向かうため、 少年少女たちは謎の特殊能力「特権利」を手に 運命を切り開いていく!

出展:https://www.vap.co.jp/tasuketsu_anime/#introductionより


開幕5秒で爆笑


今のところまだyoutubeには投稿されてないっぽいんですが、OPがあまりにダサすぎて開幕5秒で吹き出してしまいました。

見てもらわらないと伝わらないんですけど、何故かタイトルロゴを3回全く同じ位置に出し直すという謎演出がシュールすぎた。
しかも3回目だけ権利表記が表示されている。

これをオシャレだと思ってやってるんだとしたらOP制作した人のセンスは終わってる。
でも面白いからOKです!
あと典型的なビジュアル系バンドの曲って感じなのも芸術点が高い。

内容

©宮川大河/COMICSMART INC./多数欠製作委員会


OPがダサすぎるだけではなく内容もしっかりクソで作画ショボい、キャラデザダサい、展開早すぎの3点セットでした。
1話から全体的に作画はショボいし、キャラデザが全員パッとせずモブみたいだし、何より展開が早すぎてダイジェストみたい。

「いきなり皆死にました→デスゲーム開始してあっさり受け入れる→速攻で狂う奴が出てくる→ラスボス倒すとか言ってた主人公っぽい男がいきなり死んで悲劇のヒロインが主人公に」と言った感じで、普通のアニメが5話か6話かけてやる展開を1話に詰め込んでいました。

そのせいで全然付いていけなかったんですけど、クソアニメとしては非常に面白かったです。

まとめ

開幕5秒でここまで笑えたのは初めてかもしれません。
笑える方のクソアニメだったので1話切りせず継続。(記事書くかどうかは不明)
ちなみにdアニメで見る事ができます。



管理人
管理人

OPだけでも見てほしい



関連商品

menu

2次元全般が好きな所謂オタク。
vtuber・漫画・アニメ・ゲーム・映画など幅広い話題を取り扱っていて、自分の正直な感想を発信する事がモットーです。
Xもやっています。「@menuguildsystem」

↓↓↓管理人のTwitterをフォローする↓↓↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クソアニメ
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
スポンサーリンク

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    こういう系のksアニメほどニコ生でコメントありで消化するものだと思うんだけどニコ生今アレだからな…

  2. アバター 匿名 より:

    多数欠オープニングだけ見てきたけど黒字にタイトル三度うち笑ったw
    ムービーツール初めて触った人が作ったみたいなシュールさ

  3. アバター 匿名 より:

    キャラをスライドしながらプロフィール表示とかいう
    20年前のえろげオープニングみたいなことを2024年にやるのすごい

  4. アバター 匿名 より:

    原作は話が進むと序盤のアレコレがどんどん回収されてくからアニメが何話ぐらいで本筋入るかが気になる
    原作が平成のだからオープニングも平成意識して作ったらしいし平成感じたなら合ってると思われ

  5. アバター 匿名 より:

    こういう主人公っぽいやつが実は主人公じゃなくてヒロインが主人公でしたーっていうの、処刑少女で見たわ

スポンサーリンク