スラダン映画の事前PRの下手さは語り継がれるレベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【あきらめたらそこで試合終了】公開2週間前にして残念CGをCMで見せつけてしまう映画「スラムダンク」

スポンサーリンク
残念CGのスラムダンク映画
スポンサーリンク

新CM


公開まであと2週間に迫った映画「スラムダンク」の新たなCMが公開されましたが、そこで改めて残念なCGを見せつけてしまいました。

まず相変わらず質感が気持ち悪くて、何だか肌がのっぺりしています。
汗だくの姿ともミスマッチに見えました。
しかも何だか動きがカクカクしているような気も・・・

©2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners


そして前回のPVでは引きの画が少なかったので気づいてなかったんですが、後ろの観客がのっぺらぼうで動きもしない一枚絵を貼り付けたみたいになってます。
これは相当酷い。

昔やってた方でも観客に顔ぐらいありましたよ。

スポンサーリンク

CG

COURT SIDE | 映画『THE FIRST SLAM DUNK』
ここには、日夜、映画と向き合いつづけるスタッフがいます。そして、完成の日を待ち望んでくださる人たちがいます。映画『THE FIRST SLAM DUNK』というコートに集まってきた、たくさんの人たちの、その、一人ひとりのストーリーに、光を当てていきます。


今回はインタビューでガッツリCGを使う事が明かされています。
と言ってもCGでガイドを作ってそれを作画に置き換えるという手法のようですが、それにしては上でも書いてた通り質感が気持ち悪い。


チェンソーマンのアニメと同じく、最終的に見えてるのは作画の部分の筈なのに何だかCGっぽいのは何故なんでしょうね。
日々技術は進歩しているというのに・・・


これじゃあテレビでやってた黒子のバスケの方がよっぽどクオリティ高いなんて事になりそうです。

あきらめたらそこで試合終了ですよ

しかし、安西先生が言っていたようにスラダンファンの人たちはまだ諦めてはいけません。

もしかしたらこの映像はわざと未完成版を流しているだけで、本編では質感も動きも観客も素晴らしい物になっているかもしれません。(2週間前にそんな物見せるなとか言ってはいけない)



管理人
管理人

さあ!ようやく少しずつ埋まってきた初日チケットを今すぐ買うのです!



感想


実際に見て来た感想です。

関連商品

コメント

スポンサーリンク