やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ネタバレ注意】天象旅籠編15章のタケツミの倒し方【シャドウバース】

スポンサーリンク
シャドウバースのタケツミ
スポンサーリンク

15章のタケツミ


天象旅籠編の15章では大蜘蛛の力を取り込み神になったタケツミと元の世界に戻り成長したイツルギの戦いになります。
敵もプレイヤーも両方ヴァンパイアです。

神になったタケツミの主な能力は下記の通り。

タケツミのリーダー能力
  • 体力40・初期PP3
  • 4ターン目からターン開始時に全フォロワーに+1/+1とドレイン付与
  • 4ターン目からターン開始時にフォロワーを2体出す・6ターン目からは3体
  • 10ターン目に酔狂の大悪魔を大量にデッキに加える


アイシィレンドリングと比べるとチート感は薄まってるものの、後半は毎ターンドレイン付きのフォロワーが3体出てきたり、ガンガン酔狂の大悪魔を使ってきてすぐにアクセラ7で2体疾走させてきたりと結構強いです。

油断してると普通に負けるので倒し方を紹介。

オリカが全て


プレイヤー側はイツルギのオリカ「蜘蛛斬り作法」を毎ターン手札に加えるのですが、タケツミ戦はこれありきで設計されているので使わないとまず勝てないと思います。
アイシィレンドリングの時と違ってヴァンパイア固定なので超越とか特殊勝利もできませんしね。

このオリカは捨てたカードの元のコスト分+0/+Xするので、高コストが沢山入った進化ヴァンプなどと相性が良いです。
手札を捨てるのでハンドレスヴァンプと相性は良いように見えるものの、結局40点も顔を詰め切れずリソース負けする事が多いので余程ブン回らないと勝てません。


タケツミは自身の効果で殴るフォロワーを毎ターン用意してくれるので、オリカ使ったフォロワーで3,4回殴るを続けていればゴリゴリ体力最大値が削れてその内倒せます。

ヴァルツ


月下の狼王・ヴァルツを進化させてオリカと月下の跳躍を使用すれば、8コストで11点の4回攻撃をかまして体力40点の状態でもワンキルできます。
まあその頃にはオリカの効果でタケツミの体力最大値はどうしても削れててオーバーキルですが、普段は絶対できないド派手なコンボなので気持ちいいです。

また、オリカの効果でフォロワーは全ての能力を失うので疾走フォロワーは無意味な事に注意。
月下の跳躍で後から付与しないと疾走はできません。

スポンサーリンク

ストーリーの感想


最後にちょっとだけストーリーの感想を書いときますが、わふわふ言ってたイツルギが成長してイケメンになって帰ってきたところは結構びっくりしました。
しかし、ずっと思わせぶりに登場していたメイシアがただの噛ませだったり、災藤が途中から消滅していたり、タケツミがラスボスとして浅いキャラだったりと今回は駆け足気味で今一つだったかなという印象。


そして毎回のように言ってますけど、一体いつになったらシャドバのストーリーは完結するんでしょうね?
結局今回はユアンとネルヴァがちらっと出てきただけで、後は既存のストーリーには何の進展も無し。(ユアンの声変わりすぎでは?)

もう6年以上もやってるのにまだ展開的には「敵の幹部の1番下っ端(ネクサス)を倒しただけ」。
どんだけ壮大なストーリーですか。


管理人
管理人

ストーリーは好きだから完結する前にサ終しないかどうか心配



関連商品

コメント

スポンサーリンク