【ドラえもん】鳥を捕まえる魔法がピンポイントすぎてご都合だったし作画も省エネだったアニメ『葬送のフリーレン』19話 感想 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【ドラえもん】鳥を捕まえる魔法がピンポイントすぎてご都合だったし作画も省エネだったアニメ『葬送のフリーレン』19話 感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【クソアニメ化フラグ】魔法使い選抜試験が始まって一気になろう系と化し、カンネとラヴィーネのせいで百合豚が大量発生してしまった『葬送のフリーレン』18話 感想

魔法がピンポイント

© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会


どんな工夫をして捕まえるのかと思ったら、フリーレンが「鳥を捕まえる魔法」とか言い出して思わず笑ってしまいました。
ピンポイントすぎてやってる事がひみつ道具を出してるドラえもんなんですよ。

ここがフリーレンの気に入らない部分の1つで、魔法で何ができて何ができないかがずーっとボンヤリしたままなんです。
だから今回みたいに都合の良い魔法が出て来たり、逆に魔法で解決できそうなのに諦めたりする。

北部に行くのに一級魔法使いの同行が不可欠だから試験受けてるって話ですが、こんなピンポイントな魔法を出してくるなら誤魔化すぐらいどうとでもなりそうな気がしてしまう。

大体狩猟を生業とする一族が編み出した魔法なのに射程が50センチってどういう事なんだと。
そこまで近づけるんだったら普通に狩れって話ですし、自分より強い鳥相手なら攻撃魔法使えって話になる。

また、鳥を捕まえる魔法があって鳥をおびき寄せる魔法が無いのも不自然。
そういうところが相変わらずガバガバで背景設定も甘いなと思いました。

省エネ作画

© 山田鐘人・アベツカサ/小学館/「葬送のフリーレン」製作委員会


今回も一応バトルはしてましたが、それ以外は歩いているところを何回も映したり止め画背景で長々と喋ったりしてて省エネ作画回に見えました
おそらく来週ガッツリ戦うから温存してたんでしょうね。

しかし、この作品が明確に誇れる部分って作画ぐらいしか無いのでそこのクオリティが下がると一気にオーラが無くなりました。
ただでさえバトル展開始まってチープになってるので、今回はそれが更に浮き彫りになってました。

まとめ

フリーレンたちがあれだけ苦労してシュティレを捕まえてる裏で描写もなくあっさりフェルンたちが捕まえてるのもズッコケちゃいましたし、勿体ぶってた割に残念な回でした。
あと終わり方がぶつ切りすぎてミスかと思いました。



管理人
管理人

今後もドラえもん方式でやっていくのかな



20話の感想


20話の感想です。

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    推しの子くらい広告費かけてそうなのに
    なんだかじんわりフェードアウトしているようなフリーレン
    外人人気もダンジョン飯とかに持っていかれてるような

  2. アバター 匿名 より:

    世の中人間はそんなに真面目にアニメを見てないんだよ
    流行ってると周りが言えば思考停止で飛びつくし
    snsでの話題に取り残され無いように必死
    よくフリーレンはなろうとか言われるが
    売れてるなろうの方が設定しっかりしてる
    だからいいんだよ適当で
    どうせ誰も真面目に見てない

    • アバター 匿名 より:

      骨太郎扱いされるけどオーバーロードとかいう設定読むだけで一週間楽しめるコンテンツ好き
      一国一国歴史や政治形態まで作り込んでて、フリーレンで話題に上がってるキャラに何ができて何ができないかとか強さの序列とか割としっかり決められてて、作者が作品描く中でめちゃくちゃ勉強してるのがわかる作品よね
      一応なろうに掲載してたからなろうに入るはず

    • アバター 匿名 より:

      アニメが一般的に受け入れられるようになった結果この傾向が強まったて低品質な作品があふれかえるようになったのは皮肉だよな

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      大半の人は流行ってるから見てるだけでしょうね

  3. アバター 匿名 より:

    アニメとして最低の出来以上にはなってるしキャラも可愛いから見れる。
    ただメディアがゴリ押しするほどの内容では無いよう、ってだけ。

  4. アバター 匿名 より:

    作画が省力なのはグロス回だから仕方ないと思う

  5. アバター 匿名 より:

    これは流石に粗探しが過ぎる。
    次話でやるけど鳥捕獲は鳥に会うのは運ゲーだから持ってる奴襲撃するほうが早い。これは対人想定の試験。
    それにフェルンは潜伏したらフリーレンでも見つけるのが難しいぐらい魔力隠すの上手いのとフェルンも恐らく鳥捕まえる魔法習得してるから見つけさえすれば捕まえてても全く不思議じゃない。(他チームが捕まえてるからね)
    そもそも鳥を捕まえる魔法は効果すごいけど範囲狭いゴミ魔法だよ。そういう魔法もたくさん集めてるのがフリーレンのしてきた旅。何よりそういうどうやって使うのって魔法も工夫して使うのがフリーレンの強み。
    これがご都合なら創作なんか見れなくなるよ

    • アバター 匿名 より:

      記事内で書かれてるけど、管理人が言ってる「ご都合主義」って魔法の出来る出来ないの基準が曖昧なせいで都合のいい魔法を無から生やし放題になってるって事だと思うぞ
      別に鳥を捕まえる魔法が万能だなんて一言も言ってない
      基礎魔法みたいなベースとなる魔法があってそれの応用をしてるとかなら分かるけど「〇〇する魔法」で全部片付けてしまうのは乱暴じゃね

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      だから範囲狭いゴミ魔法を補う魔法が無いのはご都合だって言ってるんですよ

      • アバター 匿名 より:

        「一般鳥を捕まえる魔法」並みに皆がこぞって研究したらゴミ魔法を補う魔法が作られてるでしょ。だけど民間魔法でフリーレン以外知らないマイナー魔法だし、ゴミ魔法なのは別に不自然ではない。世界中探せば補う魔法が見つかるかもね。
        フリーレンも収集するだけで研究発展させようとしてないからそこが不自然ご都合主義とでも言う?
        ハンターハンター並に魔法を説明しないと納得しない?

        これが強敵と戦ってる最中に前置きも無しに「○○の魔法」を出して解決するなら流石に目に余るけど、この試験の過程って超重要に見える?
        物語の一から十まで不自然ご都合無しじゃないと、ゴミアニメ認定?

        • menuguildsystem menuguildsystem より:

          ピンポイントで試験にうってつけのマイナー魔法が出てくるのはご都合です
          あとシュティレを捕まえるのが一次試験のメインなんだから超重要ですけどまさかアニメ見てないんですか?

          • アバター 匿名 より:

            あの試験を超重要と見えるなら話は平行線だね。
            魔法試験自体が長い旅の中のただの通過点だからね、思い出を振り返ることが多いこの作品でも、この先回想にも出てこないレベルの出来事だよ、鳥を捕まえる試験なんて。
            なんならギャグ調やらダイジェストでもいいよ、でも長期連載作品だから尺繋ぎにしたんでしょ。
            鳥を捕まえる試験が葬送のフリーレンの見所だとは到底思ってないから、こっちは。
            どんな作品にもある捨て回だよ、この話は。

            • menuguildsystem menuguildsystem より:

              1話半もかけて未だに終わってない試験がどうでも良いならアニメスタッフがペース配分を間違えてるという事なんですね

              • アバター 匿名 より:

                どうでもいい判定で良いよ。この先魔法試験で出会った人物と再会する場面が有るけど、試験内容が事態を解決するきっかけになるとかそういうの一切ないから。会話の話題にすらなってない。

                アニメ制作側も漫画が淡々と進み過ぎてるから尺の帳尻合わせで演出盛りまくってるんだろうなって思う。原作から省略するどころか盛って尺伸ばしてるからね。

                最近の漫画の戦闘とかセリフ無し小さい6コマで終わってたりしてるし、アニメ化するんなら盛られるって想像出来る。

スポンサーリンク