このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【ネタ考察】復活した五条はイノタクの降霊、六眼を埋め込んだメカ釘崎、降霊ババアを食ってコピーした乙骨説が浮上!【ギャグ漫画】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【呪術廻戦 260話 感想】東堂の義手がビブラスラップなのがシュールな上に、絵も荒れまくってて五条が急に復活したのも酷かった

復活した五条の考察

呪術廻戦260話で早バレのせいでトレンド入りしてた通り五条が復活してました。
ただし、ぼんやりした感じでしか描かれておらず死人が完全復活する事は流石に考えにくいため、様々な説が浮上していました。
五条が復活する時点で嘘バレみたいな展開なのでどれもネタ考察なんですが、紹介していきます。

考察その1:イノタクの降霊

出典:呪術廻戦 246話 ジャンプ2024年4・5合併号より


1つ目の考察はイノタクが五条を降霊している説です。

イノタクの術式は4種の霊獣を自身に降霊する物で渋谷事変に出て来た降霊ババアのように好きな人を降霊させられる術式ではありません。
しかし、1カ月の修行でみんな別人のように強くなってたので「もしかしたら五条でも降霊できるようになってるのでは?」と噂されていました。

降霊しても身体的特徴である六眼は引き継げないのでは?とも言われていましたが、パパ黒を息子に降霊した時も呪力0というギフテッドを引き継いでいたので六眼も引き継がれるんじゃないですかね。


考察その2:六眼を埋め込んだメカ釘崎


考察2つ目は六眼を埋め込んだメカ釘崎説です。

読んで字の如く五条の六眼を埋め込んて改造された釘崎が復活するんじゃないかという予想です。
最後に出て来た五条がわざわざ左目だけを強調して描かれていたので、真人に左目を抉られた釘崎なんじゃないかと言われているわけです。

少し前までだったら100%あり得ないネタ考察でしか無かったんですが、260話でビブラスラップを義手にした東堂が参戦するぐらいふざけてるのであり得ない話でも無くなってきた。

ただ真面目に考えると、イノタクの降霊と違い六眼を使えるようになったとしても呪力や術式は釘崎のままなので、領域展開はもちろん無下限呪術すら使えないだろうと言われてしまってます。

考察その3:降霊ババアを食ってコピーした乙骨

考察3つ目は降霊ババアを食ってコピーした乙骨が降霊してる説です。

今更になって渋谷事変の降霊ババアが出てくるのはご都合でしかありませんが、そこさえクリアすれば上2つと違って意外と矛盾点は存在しません。
術式さえコピーできれば五条だって降霊できる筈ですし、肉体だけじゃなく魂まで降ろせば完全復活もできるでしょう。
乙骨の術式の条件で5分間しか戦えないというのも色々と展開を作り易そうです。

まあ今更降霊ババアが出てくるのはご都合でしか無いけど。(2回目)

感想

全部ネタ考察だった筈なんですが、今や本編が嘘バレを超えるふざけ具合なので何が起きても不思議では無い。
というか、嘘バレの方が100倍真面目。
なので今の呪術はふざけたネタ考察とかで弄って楽しむのが最適解な気がします。



管理人
管理人

呪術はギャグ漫画になったのだ・・・



羂索の術式をコピーした乙骨でした

出典:呪術廻戦 261話 ジャンプ2024年26号より


261話で羂索の術式をコピーした乙骨が五条の死体を操ってる事が判明しました。
もっとふざけた展開かと思いきや、今回はまともでした。
まあ五条廻戦はもううんざりですが。

関連商品

menu

2次元全般が好きな所謂オタク。
vtuber・漫画・アニメ・ゲーム・映画など幅広い話題を取り扱っていて、自分の正直な感想を発信する事がモットーです。
Xもやっています。「@menuguildsystem」

↓↓↓管理人のTwitterをフォローする↓↓↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク
呪術廻戦
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
スポンサーリンク

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    今の呪術だと六眼釘崎が来て呪力超大幅強化 領域展開もラクラク使用 無下限呪術も当然使用とかきてもそんなに違和感ない気もする東堂があれやし
    不自然なくらい大幅強化された釘崎きたら「やっと呪術おわるわー」ってなって俺にとっては良い設定の整合性はしらん

スポンサーリンク