このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【朗報】Adobeから著作権問題をクリアしたイラスト生成AI「Firefly」が登場!

スポンサーリンク
adobe firefly
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【炎上】他人のイラストを勝手にAIで出力し直してSkebやFANBOXで販売しているAI絵師が居るというツイートが話題に【まとめなな・瑞島フェレリ】

Firefly

 Adobeは、3月22日から3月24日(米国時間、日本時間3月23日~3月25日)、米国ネバダ州ラスベガス市の会場において、同社のデジタルマーケティング事業向けの年次イベント「Adobe Summit」を開催する。それに先だって、3月21日に報道発表を行ない、同社の画像生成AI(Generative AI)の新しいサービス「Firefly」をベータ版として提供開始することを明らかにした。

 FireflyはAdobeが独自に開発した生成AIのモデルを採用したサービス。Adobeが商用展開しているストックサービスとなる「Adobe Stock」のコンテンツを利用して学習されているため、ほかの生成AIで問題になりがちなコンテンツの合法性に課題を抱えていない。そのため、法的な曖昧さから生成AIの利用を敬遠していた企業も安心して利用できる。

出典:https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1487097.htmlより


Adobeから著作権問題をクリアしたイラスト生成AI「Firefly」が登場する事が明らかになりました。
このFireflyは他のイラスト生成AIとは違い、著作権と商標が処理済みのAdobe Stockのデータを学習データとして利用するのでクリーンとの事です。

最初はテキストを入力すると画像を出力するWebサービスとして提供するそうですが、将来的にはPhotoshopなどのCreative Cloudのアプリからも利用できるようにするそうです。

感想

遂に完全にクリーンなイラスト生成AIが来ていよいよ新時代の幕開けって感じがします。
Adobe Stockのデータしか使ってないので所謂AIっぽい二次元イラストは今のところ生成できなさそうですが、時間が経つにつれて生成できる幅も広がっていくんじゃないでしょうか。


管理人
管理人

私はAI賛成派だったのでこういうAIが出てきてくれて嬉しいです



Adobeストックが無法地帯


Adobeストックが無法地帯になっていると話題になっていました。


関連商品

menu

2次元全般が好きな所謂オタク。
vtuber・漫画・アニメ・ゲーム・映画など幅広い話題を取り扱っていて、自分の正直な感想を発信する事がモットーです。
Xもやっています。「@menuguildsystem」

↓↓↓管理人のTwitterをフォローする↓↓↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AI絵師
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
スポンサーリンク

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    著作権的にクリーンなのは凄いけど、このクリーンさがどこまで保たれるかが問題だ・・・

    いくらクリーンさの為とはいえ、Adobe内だけでは出力できる画像に限界があるだろう
    しかし、少しでも著作権的に問題が懸念されるコンテンツが混ざってしまえばクリーンさが失われてしまう

    どうにかクリーンさを保ったまま、有用な画像生成が出来るといいけど出来るかな・・・

  2. アバター 匿名 より:

    CLIP STUDIOも独自でAIを作ってAI用素材を用意してれば先駆者になれただろうし、AI素材のクリエイターも出てこれただろうな

    著作権侵害も問題だが、AIが作成した画像を嘘のプロパガンダに利用される心配もある

  3. アバター 匿名 より:

    とにかく苦労して描いた作品を許可もなくパクってあたかも自分がしました!って感じが横行しないならAIも賛成だわ
    効率よく描くための手助けになるってくらいの位置付けになるといいなぁ

  4. アバター 匿名 より:

    よくわかんないけどGoogleがこういう事やったら強そうだとは思う。
    GoogleDriveに上げられてるのとか使えば

  5. アバター 匿名 より:

    うぉおおおおおおおおおっしゃああああああ!
    信じてたぜアドビ!!20年来の付き合いで一番有能だと思った

スポンサーリンク