【一部のAI絵師のせい】「BOOTH」が特定のAIイラストを検索結果から除外する事を発表しました | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【一部のAI絵師のせい】「BOOTH」が特定のAIイラストを検索結果から除外する事を発表しました

スポンサーリンク
AIイラスト禁止
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【どうなるAI絵師】FANBOXとFantiaに続きCi-enとDLsiteも一時的にAI禁止を発表!

BOOTHの発表

BOOTHにおけるAI生成作品の出品傾向とその影響

現時点におけるBOOTHでのAI生成作品の出品傾向や影響は以下となります。

  • 成果物の独自性が薄く、かつ、同じものばかりが並ぶ傾向を加速させやすく、検索画面での閲覧体験を阻害することがある
  • 低い生成コストで作品が大量生成・出品され、また利用規約やガイドラインに違反する例が多々見られるため、規約に則した商品か確認するなどの運営コストが増加し、健全なサービス運営が難しくなっている

BOOTHとして、このような多様な創作物との出会いを阻害する行為の広がりは望んでおりません。

本日より行う対応について

主にAI生成作品に顕著に見られる、同一の制作技術を用いたことによる他と差別化されていない作品を出品するショップに対しては、順次該当ショップの全出品物を検索結果に掲載しないようにいたします。
なお、商品が検索結果に表示されるか否かの基準については、基準を逆手にとった境界付近を狙う悪質行為を防ぐため、公開・回答しかねますのでご了承ください。

本対応は、あくまでも「同一傾向を持つ出品者らによる迷惑行為」への対応となります。
制作の過程を問わず、同様の行為がありましたらAI生成に限らない問題として解決していく所存です。

出典:https://booth.pm/announcements/646より


pixivと連携している総合マーケットのBOOTHが2023年5月16日にAIイラストに関する新たな対応を発表しました。
要約すると「似たようなイラストを大量に投稿してるショップは検索結果から除外します(AIじゃなかったとしても)」という事みたいです。

また、この対応でも状況が改善されなかった場合、他のイラストサイトのようにAIイラスト自体を禁止にせざるを得ないとの事。

感想

どこを見ても大体AIを悪用した一部の輩によって規制が強まっている印象です。

大量投稿やライン超えのR18イラストなどを投稿してなければここまで規制される事は無かったと思うんですが、お手軽に出来てしまう以上そういう輩が出てくるのは仕方ないですね。

あくまでどこのイラストサイトも未来永劫AI禁止と言っているわけでは無いので、将来的にAIの仕組みや法律が変わる事で対応も変化していくでしょう。


あと、こういう規制が強まる一方でAIイラスト投稿サイトも次々と増えていってます。
AIイラストのみのサイトが果たしてどれだけ人気になるのかにも注目です。

全面禁止


FantiaでAIイラストが全面禁止になりました。

関連商品

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AI絵師
↓↓↓ この記事をシェアする ↓↓↓
スポンサーリンク
めぎしす!

コメント

スポンサーリンク