やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ワンパンマン221話感想】タツマキvsツクヨミ勃発!ガロウ編と比べて凄まじくテンポが良いけどサイタマvsタツマキは無さそう?

スポンサーリンク
ワンパンマン221話感想
スポンサーリンク

テンポ

てっきりここから長い長いフブキとサイコスの過去編が始まるのかと思ってたんですが、決着も含めてなんと10ページで済んでしまいました。
これには流石にびっくり。

本当にこれがあの長々とやってたガロウ編と同じ作品なのか?」と一瞬目を疑いました。
もしかしたらガロウ編があまりにも長すぎたのでネオヒーローズ編からはテンポよくやる方針に変えてくれたのかもしれません。
個人的には素晴らしいと思います。

フブキとサイコスの過去

出典:リメイク版ワンパンマン221話より


肝心の2人の過去ですが既に殆ど語られた部分で、新しく判明したのはサイコスが第3の眼で見た未来にはあの”神”が関係していたという事です。
それを見てサイコスは狂ってしまいました。

シババワが予言していた「地球がヤバい」っていうのは神が何かしらをする事でほぼ確定のようです。

スポンサーリンク

タツマキvs謎の研究機関「ツクヨミ」

出典:リメイク版ワンパンマン221話より


謎の研究機関「ツクヨミ」はやはり子供の頃のタツマキを監禁して超能力を実験していた組織でした。
ブラストがタツマキを助け出した施設を管理してた奴らです。

また、リメイク版ではタツマキはサイコスをツクヨミの代表者から匿うためにフブキと協力しています。
原作だとタツマキはサイコスを殺す気満々でしたしフブキとも敵対していたので、全く別の展開になっています。

これはこれで先が気になりますが、タツマキとフブキが協力関係である以上このままだとサイタマと戦う展開にはなりません。
サイタマvsガロウ程ではないにしろ、できればサイタマvsタツマキも見たいところですが無理やりやられても微妙なのでどうなるのか。

サイタマとフブキ

出典:リメイク版ワンパンマン221話より


あの場ではジェノス以外誰もガロウを倒したのはサイタマだと気づいてないように見えましたが、フブキも何となくサイタマがガロウを倒したと思っていたそうです。
リメイク版のフブキはキングと同レベルでサイタマの理解度が深いキャラになってますね。

自分がサイタマの領域に到達できないと諦めきっている部分も含め、原作と比べると随分と人格者。
毎回表紙を飾るぐらいに村田先生のお気に入りキャラですから優遇されてるんですかね。

まあ今は変に出しゃばったりしないので割と好きなんですけど。

サイタマが地下に落とされて怪人たちを片付ける展開は原作と同じでした。

まとめ


上にもありますけど、ガロウ編と同じ作品とは思えないテンポ感で進んでいってるのでどんどん話が進んでいって良い感じです。
原作とは違う展開なので先がどうなるのかも気になりますし、今回に関しては自然にオリジナル展開が織り交ぜられていました。

サイタマvsタツマキが見られないかもしれないのだけは気になりますけど、オリジナル展開が面白いならそれでもOK!


本当はリメイク版も原作も楽しみたいところですが、原作の方は更新が絶望的になっちゃってますからリメイク版だけが希望。
最近はきっちり隔週更新もしてくれてますし完結までこの調子で頑張ってほしいです。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    サイタマはフブキタツマキの考え知らないし家壊した件で強引にタツマキと戦わせるんじゃない?
    読んでてそんな感じがヒシヒシと伝わってきたけど

スポンサーリンク