【これで良いんだよ】クオンツ族と帝国軍が次々とガバガバな事をやらかしてて面白かった「僕の武器は攻撃力1の針しかない」48話 感想【針太郎】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【これで良いんだよ】クオンツ族と帝国軍が次々とガバガバな事をやらかしてて面白かった「僕の武器は攻撃力1の針しかない」48話 感想【針太郎】

スポンサーリンク
「僕の武器は攻撃力1の針しかない」48話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【テンポが良い】色々とガバガバだったが修行編がクソすぎたせいで面白く感じた「僕の武器は攻撃力1の針しかない」47話 感想【針太郎】

面白かった

今回は次々とガバガバな事が発生して実に針太郎らしく面白い回でした。
私は針太郎をまともな作品として楽しもうとしてないので、今回みたいな話で良いんだよって感じでした。

出典:僕の武器は攻撃力1の針しかない48話 少年ジャンプ+より


まず急に湧いて出て来た兵士たちが全員突撃していくという荒唐無稽さが最高。
弓も魔法もサポート役も居らずまんまと全員落とし穴に落ちていく様はもはや芸術で、コントを見ているようでした。

しかもこいつらが全員厳選されたレベル30以上の兵士と考えると余計に笑える。
ドポッ ドポッ”という効果音付きで迫力0の落ち方も良い。
クオンツ族は無傷なのに兵士は10人以上もやられて早くも少佐の作戦は崩壊してるんじゃないでしょうか。

大穴

出典:僕の武器は攻撃力1の針しかない48話 少年ジャンプ+より


「この大穴じゃ渡れんぞ!?」って言ってたんですが、兵士は丸太の塀すら破壊できないんですかね?
仮に剣では無理でも爆弾投げればすぐ壊せそうですけど、それすら持ってないのだろうか。

そもそも門ごと落としたので柵が崩れそうな気もするし、レベル30の兵士はこのぐらいの穴も飛び越えられないのか?という疑問も。
大して距離が離れてないように見えたのに少佐に報告しにいく兵士も、指示待ちで待機する兵士も全てがマヌケで面白かったです。

まんまとおびき寄せられる族長

出典:僕の武器は攻撃力1の針しかない48話 少年ジャンプ+より


族長があっさりとおびき寄せられてて笑いました。
わざわざ2階に集まって作戦会議までしたのに・・・
マヌルもあっさりとおびき寄せられてましたし、こいつらの知能レベルは虫並ですね。

クオンツ族も帝国も開始早々ガバガバ祭りです。

そういえばマヌルを裏切り者と勘違いしてたのが無かった事になってますけど、あれは一体何だったんですかね?
面白さに繋がったわけでもなく、ただマヌルとクオンツ族の溝が深まっただけの謎描写でした。

まとめ

コメント欄では相変わらず叩かれてますが、私はこれを期待して針太郎を読んでいるので満足でした。


管理人
管理人

今後もガバガバ戦闘を期待してます!



関連商品

Clover ほつれ補修針セット 18-641
クロバー(Clover)
衣類の表に飛び出した糸を簡単に始末できます! 布地によって(太)・(細)を使い分けてください。

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    唐突に生えて速攻処理されるアメフト選手みたいな兵士で爆笑 ドポッ

  2. アバター 匿名 より:

    相変わらずコメントは厳しいけど最近は彼岸島みたいな感覚で読んでるから好き。結婚やセーフクより全然面白い

    • menuguildsystem menuguildsystem より:

      結婚やセーフクより面白いという褒めてるんだか貶してるんだか分からないワード

  3. アバター 匿名 より:

    これ、一番左の柵に杭を貫通させてぶら下がりながら180度回り込めば簡単に渡れるやん🤣

スポンサーリンク