【酷すぎるクソアニメ】史上最低の頭脳戦を繰り広げる内容で何故アニメ化できたのか不思議でならない「ライアー・ライアー」3話感想【小学生バトル】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【酷すぎるクソアニメ】史上最低の頭脳戦を繰り広げる内容で何故アニメ化できたのか不思議でならない「ライアー・ライアー」3話感想【小学生バトル】

スポンサーリンク
クソアニメ「ライアーライアー」
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【クソアニメ】決闘のルールがガバガバすぎて1周回って笑ってしまったアニメ「ライアー・ライアー」1話 感想【ターン制にらめっこ】

低レベルすぎる内容

©2023 久追遥希/KADOKAWA/ライアー・ライアー製作委員会


Abemaでは地上波よりも先に配信してるので3話を見てみたんですが、あまりにも低レベルすぎました。
決闘の内容は集めたカードを出し合って勝敗を競うゲームでざっくりまとめるとこんな感じ。

  • 負け確定だったけどルールを書き換えて引き分けにしたぜ!
  • 実はルールを書き換えたというのは嘘だったぜ!
  • 引っかかってお前は手札を全て捨てたから俺の勝ちだ!



視聴者
視聴者

・・・・・・・・・



視聴者
視聴者

・・・・・・・・・



管理人
管理人

・・・・・・・・・



小学生のケンカか?

最初に見た時は唖然としてしまいましたよ。
もしこれがアニオリなんだとしたら原作への侮辱ですし、原作もこんな調子なんだとしたら何故アニメ化できたのか理解に苦しむ。

ひたすら後出しで俺ルールを押し付けるだけのクソゲーで頭脳戦の中でも史上最低レベル。
2話でも「妨害アビリティ無効を貫通アビリティで無効にするぜ!」とか遊戯王みたいな事を言ってましたし何でもあり。

俺ルールとイカサマで全てを台無しにするので元の決闘のルールとか正直意味無い。
これを大の大人たちが作ってると思うとある意味面白いですが、こんなのをアニメ化しないといけないぐらい世の中には作品が無いのかと頭を抱える事態でもある。


じゃあ決闘を無視して萌えアニメとして楽しめるかと言うと、そこに関しては何の変哲も無いのでわざわざこれを見る必要は無い。
作画もしょぼいし・・・

まとめ

とんでもないクソアニメを求めている人にはオススメのアニメ。
究極(に低レベル)の頭脳戦が楽しめます。



管理人
管理人

もっと他にアニメ化する物無かったのか



関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    視聴者がみんな黙り込むの草
    昨今の風潮を反映して女性キャラたちの胸の減量を実施し
    「こんなのライアーじゃん!」って言われたころが
    一番盛り上がってた気がします

  2. アバター 匿名 より:

    噂通り本当に酷いアニメですよね
    私は2話の途中で主人公がメイドにイヤホンを渡されて
    イカサマするから指示通り動いてくださいみたいなやり取りが始まった瞬間
    視聴を断念しました
    他に面白いアニメがいっぱいあるのでそっちに集中したいと思います!

スポンサーリンク