【芥見先生?】三輪が闇堕ちしたかのように仙台結界に現れたり、狗巻の腕が虎杖(宿儺)に落とされた件は何だったのか?【呪術廻戦 220話】 | めぎしす!
このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

【芥見先生?】三輪が闇堕ちしたかのように仙台結界に現れたり、狗巻の腕が虎杖(宿儺)に落とされた件は何だったのか?【呪術廻戦 220話】

スポンサーリンク
闇落ちしたっぽかった三輪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

◆関連記事

【結局そうなるか】甘井と高羽の術式により来栖と天使が生存。おそらく次回「五条悟」復活【呪術廻戦 220話感想】

220話で全員集合

出典:呪術廻戦 220話 ジャンプ2023年20号より


来栖が戦闘不能になり天使が五条の封印を解除してくれるようになった場面で高選のメンバーが勢揃いしていました。

本当だったらまず懐かしさを覚えるシーンなんですが、過去に立てたフラグを回収しないまましれっと合流しているメンバーが複数居たので読者としては結構モヤモヤしていました。

三輪

出典:呪術廻戦 21巻より


まずは役立たずでお馴染み京都校の三輪ですが、181話で乙骨が石流と烏鷺を撃破したタイミングで登場した事が話題になっていました。
あまりに意味深な登場だったので「闇落ちしたのでは?」と様々なところで考察されていました。

しかし、そこから一切出番はなく次に登場したのは上記の220話集合シーンでした。

狗巻

出典:呪術廻戦 16巻より


虎杖たちの先輩で乙骨の同級生でもある狗巻棘は渋谷で虎杖(宿儺)に腕を落とされたという説明がありました。
おそらく伏魔御厨子に巻き込まれたという事なのでしょう。

ただ、肝心の腕を落とされたシーンは描写されておらず伏魔御厨子に巻き込まれたなら腕だけでは済まなさそうなので、犯人は別に居るんじゃないかと考察されていました。

しかし、こちらも三輪と同じくその後一切出番はなく次に登場したのは上記の220話集合シーンです。

感想

まず何の説明もなくこの2人をしれっと合流させるのは説明不足すぎる。
さすがにワンクッション描写が必要だったでしょう。

また、普通だったら「さすがにこの後に過去回想で描写してくれるでしょ」と思うところですが、恵の宿儺に対する異常な耐性の理由という大事な部分をスルーしたまま話を進めているので三輪と狗巻もスルーされる可能性は大いにあります。

というか、厳密に言うと三輪と狗巻以外にもしれっと登場してる奴が居ますしね。(高羽とか)


管理人
管理人

ぽっと出キャラにかまけすぎて既存キャラが疎かになっちゃってませんか芥見先生




あまりにライブ感で話を書きすぎた結果が最近つまらないと言われるようになった原因の1つだと思います。
最後までモヤモヤを抱えたまま連載終了しそうな気がしてきました。



羂索の意思を継ぐ者説

【裏切り•闇堕ち!?】不穏なフラグを立てていた三輪ちゃん、羂索の意思を継ぐ者説が出てきてしまう【笑い方】
◆関連記事 26巻227話228話229話230話231話232話233話234話235話ー 27巻236話237話238話239話240話241話242話243話244話ー 三輪について 三輪霞は呪術高専京都校の2年生でかなり弱い3級呪術...


羂索の意思を継ぐ者説が登場しました。

関連商品

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    BLEACH大好きだからってライブ感まで影響すな〜☝️💦

  2. アバター 匿名 より:

    近いうちに五条出すなら、そのタイミングでいいから五条視点で今までのいきさつを説明するついでに回想はいるといいかな。すぐ伏黒やメロンパンとこに殴り込んでバトルってのもいいけど、ここいらで浦島状態の五条を使えばいくらでも深堀できるだろうし少し尺使ってバトル外のことも進めてくれんとな

スポンサーリンク