やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【クソつまらない】ダイジェストみたいに駆け足展開でキャラの掘り下げ0。シリアスもシュールギャグみたいになってる「スパイ教室」2話の感想【8人目】

スポンサーリンク
スパイ教室2話の感想
スポンサーリンク

2話の感想

©竹町・トマリ/KADOKAWA/「スパイ教室」製作委員会


とりあえず3話までは見ると決めてるので2話も見たんですが、やっぱりつまらなかったです。
原作勢が「どんでん返しがあるから1巻分の終わりまで見ろ」って言ってるんですけど、これが急に面白くなったりするのだろうか・・・?

駆け足展開

ここから修行しつつリリィ以外の6人の才能を見せていくのかと思いきや、いきなり修行パートが終了して不可能任務がスタートしました。
原作未読の私にはダイジェストのような駆け足に見えたんですが、これは原作通りなんですかね?

©竹町・トマリ/KADOKAWA/「スパイ教室」製作委員会


それのせいでリリィ以外の6人のキャラの掘り下げが全くされておらず、得意技とか言われても何が得意なのかさっぱり分からないどころか名前すら思い出せません。
訓練の成果とか言われてもその訓練を見て無いから何言ってんだって感じだし、7人が極上先生を信頼してるみたいな事を言っててもまるで響かない。


8人目

©竹町・トマリ/KADOKAWA/「スパイ教室」製作委員会


原作ではどうなってるのか知りませんが、謎の8人目が画面端にチラチラ映ってて気が散ります。
気になるじゃなくて気が散る。

何かのフラグにしては堂々と映り込みすぎだし、そのくせ誰も触れないしで今のところ意味が分からないです。
誰にも気配を悟られない才能とかそういう感じなんですかね?

これがどんでん返しの正体だったらがっかりも良いとこですがさすがに無いか。

シュールギャグ

©竹町・トマリ/KADOKAWA/「スパイ教室」製作委員会


おそらく不可能任務が始まってからはシリアスなつもりだと思うんですが、ダイジェストのような雑な展開やショボい演出・敵地でのパーティー開催などでギャグにしか見えませんでした。

かと言って酷すぎて笑える境地にも達しておらず、微妙なシュールギャグをずっと見せられている感覚。
極上先生は決め台詞「極上だ」のせいでずーっとふざけてるギャグキャラにしか見えないし、そもそもこの面子でシリアスな展開をやる事自体が不可能任務なのではないだろうか。

スポンサーリンク

声優

声優陣は豪華なんですが、豪華なだけであんまり合ってないと思いました。
このキャラはこの人じゃないとダメだ!」みたいなハマり方をしてるキャラが1人も居ない。(掘り下げが無さ過ぎるのも原因だが)

ただただネームバリューで釣るための声優陣を揃えたように見えてしまう。

まとめ

少なくとも2話まではクソアニメです。
しかも笑いどころすら無いので1番キツイやつ。

これがどんでん返しで全部チャラになるんだとしたら奇跡に近いですが、果たしてこの先何が起こるんでしょうか?
そしてそれが起きるまで私は我慢してこのアニメを見ているのかどうか、こうご期待。


追記

【計画通り?】早速サジェストが「微妙・つまらない」で汚染されボコボコに叩かれているアニメ「スパイ教室」【どんでん返し】
サジェスト放送前は不作の2023年冬アニメの中で期待度トップクラスだったスパイ教室でしたが、2話放送時点でサジェストが「微妙・つまらない」で汚染されてしまいボコボコに叩かれています。私も2話まで...


サジェストが「微妙・つまらない」で汚染されていました。

3話の感想

【クソアニメ確定】どんでん返しは予想通りの微妙さで展開はツッコミどころだらけのガバガバ、絵面もシュールで酷かったアニメ「スパイ教室」3話の感想【極上だ】
3話の感想始まる前からどんでん返しで今までの酷さをチャラにするなんて不可能任務だと思ってましたが、案の定ダメでした。しかし、個人的には違う意味で少し希望が見えてきた回でもありました。極上先生の師匠...


やはりクソだった3話の感想です。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    どんな批判を言われようと「いや極上だ」って返すという気持ち悪いテンプレが形成されつつあるね。

  2. 匿名 より:

    キャラ名で呼ぶより声優名で呼んだ方がわかりやすい人多そう

  3. 匿名 より:

    そもそも小説だからできたことなのでアニメでは……

  4. 匿名 より:

    謎の8人目がどんでん返しだとしたら「よく見たら最初からいるじゃん!」てなるくらい隠さないと演出大失敗でしょ
    今のとこ8人目オチのような予感しかしないけどハズレてほしいね

スポンサーリンク