スラダン映画の事前PRの下手さは語り継がれるレベル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【聞こえにくいレベル】アキの声が抑揚無さ過ぎてボソボソ喋るキャラになっちゃってるアニメ「チェンソーマン」【監督の演技指導】

スポンサーリンク
ボソボソ喋るアキ


\TRY NOW!/


スポンサーリンク

アキの演技


他に言いたい事がありすぎてスルーしちゃってたんですが、アニメ「チェンソーマン」のアキの演技は中々に酷いと思います。
簡単に言ってしまうと抑揚が無さ過ぎてボソボソ喋る人になっちゃってて4話は特にそれが顕著だった気がします。

たしかにアキは冷静なキャラではありますが、別に感情が無いわけではないですし礼儀にも割とうるさいタイプなので久々に声出した人みたいなボソボソ喋りはいかがなものかと思います。
マキマなどの上司に対してあの喋り方は失礼にあたるんじゃないですかね?

また、私はヘッドフォンで聞いてるから良いもののアキはボソボソ喋る上に声が低いので、テレビとかで見てる人は下手すると聞こえなかったりするんじゃないだろうか。
それで音量上げたら次はSEがうるさくなるっていう邦画によくあるパターン。

スポンサーリンク

監督の演技指導


もう散々語られてますが、アキの演技がこうなったのは声優のせいではなく監督の演技指導のせいです。
もっとも、この聞こえにくいレベルのボソボソ喋りは映画としてもどうなの?って話ですが。

あと聞こえやすいのでスルーされがちですが、マキマももう少しハッキリ喋ってほしかった。(声質が合ってないのは置いといて)

まとめ

写実的にやりたいにしてもこの抑揚の無さは過剰でもはや棒読み。
これが中山監督の言う「大人が鑑賞するに耐えうる力のあるもの」を作る一環なのかと思うと、やはり何を考えてるのかよく分からない。
最近のジブリの声優を使わない方針に憧れちゃったんですかね。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    抑揚の無い話し方=リアルな演技っていつも違和感あるわ
    現実にあんなボソボソ話す人いないでしょ
    監督の意向の映画っぽくすることが先行して面白くすることがおざなりになるって本末転倒だよな

  2. 匿名 より:

    そもそも起用も、ソニー有りきだろうに

  3. 匿名 より:

    普段ボソボソなのにギャグシーンではひたすら叫ぶだけだから違和感あったわ。新人起用はいいと思うけど、監督に抑えろ抑えろ言われて演技してるとさすがに実力発揮できてなさそうだし、そういうところで粗が出ててかわいそう。

スポンサーリンク