秋アニメはどうなるのやら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【風真いろはに刺さる】復帰した天音かなたが「デビュー時からめっちゃプロ意識を持とうと思ってた」と発言してました

天音かなた vtuber
スポンサーリンク

発言内容

プロ意識はめっちゃ持とうと思っててデビューした時から。
上手くは出来ない事がいっぱいあったんだけどさ、デビューして1年ぐらいとか。
本当に何にも出来ないし配信初心者だし、言い訳は沢山あるわけ探そうと思えば。

でもそれ以上に上手くできなくても自分はプロだぞって意識を持ってやると、どんどん結果が付いてくると思うしやっぱその志があればさ最初はダメダメでも必ず上手になっていくっていう風に思ってて。
今も同じように思ってて

ようやくコロナから復活した天音かなたが新年度から新しい仕事を始めたリスナーのスパチャを拾った流れで上記のような話をしていました。
ダメダメなデビュー当初からずっとプロ意識を持って活動していたそうです。

プロ意識持ってるなら何回も寝坊するなって話ではあるんですが、企業に属してる者としては当然の考えなのかなと思います。
それにプロという言葉は「ある物事を職業として行い、それで生計を立てている人」という意味なので、配信で食ってる以上は配信のプロですからね。

スポンサーリンク

風真いろはに刺さってしまう

かなた本人にその気は無かったんだと思いますが、「プロになりたくてホロライブに入ったんじゃない」と言っていた風真にぶっ刺さる発言となってしまいました。

個人勢ならまだしも、超高倍率のオーディションをくぐりぬけて受かった企業勢が「プロじゃない」発言は普通に考えておかしいですよね。
仮に思ってたとしても口に出すメリットがまるで無いし、ホロライブに案件投げてる企業にも失礼ですしね。

他のホロメンがストイックな発言をすればするほど勝手に風真に刺さってしまうという悲しい現実。
まあでもスパチャはそこそこ貰えてるから別に今のままでも良いのかな?
まず言わないでしょうけど他のホロメンがどう考えてるのかがちょっと気になります。

関連商品


コメント

  1. 匿名 より:

    残酷な話だが、この手のエンタメはプロ意識の有無に関わらず、結果がすべて。生計や企業活動が成り立つレベルで支援者が着いてくるなら、経済を回すという意味で仕事が成立する(法に触れる行為は除く)。今回の発言で大して影響しないなら、つまりそういうことなんでしょう。

    例えば寝坊や遅刻一回で大半の支援者から見限られて登録者やメンバーシップ、スパチャの激減やコラボNGが起きるような社会だったとしたら、また違うんでしょうけどね。

  2. 匿名 より:

    他のホロメンがその辺りの理由で、昔喧嘩みたいになった事があるとか言ってたな

  3. 匿名 より:

    どうせそういうもんだろうと思って最初からホロメンにそんなもの期待してなかったし、本人がそこそこ稼げてるんならまぁいいんじゃないのとも思うね、確かに。

    それはそれとして件の発言は度し難いとも思うし、反転や炎上、批判もやむ無しかな

スポンサーリンク