やっぱ今期のアニメ不作すぎる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【化け物】「ぺこらが冷めチキをネタにしてるのに何故グウェルは許されないの?」とか言ってる人って頭大丈夫なのだろうか

スポンサーリンク
ぺこーらに告白しようと思ってるを歌ったグウェル
スポンサーリンク

ツイート


twitterで「ぺこらが冷めチキをネタにしてるのに何故グウェルの歌ってみたは許されないんだ?」と言ってる人をちょいちょい見かけました。


管理人
管理人

この人たち頭大丈夫かな・・・?



まず本人が自虐ネタでやるのと絡んだ事も無い他人が弄る事を同列に考えてるのが怖い。
こういう人たちってハゲを自虐ネタにしてるお笑い芸人を道端で見かけたら「おいハゲ!」っていきなり声かけるタイプの人なのだろうか。

弄りに対して「何言ってんだ!」ってぺこらがツッコミ返せる間柄の人が弄るならまだしも、絡みの無いグウェルが弄るのは全然別問題。
プロレスが成立しませんからね。

また、本人の反応が無い=嫌がってないと決めつけてるのもヤバイ頭してるなと思いました。
嫌な思いしてるけど反応したら更に面倒な事になるから触れないだけとか考えないんですかね?

実際、冷めチキ配信でも笑いに変えつつ散々ネタとして擦られてきた憎しみをフォークに込めて鶏肉を刺してましたから、このネタで弄られて嬉しいって訳では無いのでしょう。


アクシアの時とはまた別ベクトルの化け物たちが居る事が判明してしまった嫌な事件でした。
全肯定民は時にアンチよりも質が悪い・・・

スポンサーリンク

復帰


2023年2月1日に復帰しました。

関連商品

コメント

  1. 匿名 より:

    私もにじさんじのリスナーが結構これ言ってて恐怖を感じました…1人2人じゃなくて何人も言ってるんですもん…

    正直ここまで堕ちたか…感が自分達が嫌いだったであろういじめっ子レベルになってる感が

    • 匿名 より:

      というかそれ以前

      クリスマス配信期待してたらなくて
      用意したチキンが冷めたって発言した人の言葉が広がったのと

      アンチスレでホロライブリスナー馬鹿にする為に作られ広げられたモノを同一視してる連中がいてビビった

  2. より:

    なんで燃えたのか1ミリもわかってないっていうか
    考える頭がないんでしょうねにじさんじリスナーって
    考える気がないというか
    基本的に自分が馬鹿にするのはいい、自分が馬鹿にするのは駄目
    何故ならあいつらは馬鹿で愚かな人間だから
    って思想が根底にあるので、会話が成立しない

  3. 長文って読まれなくね より:

    野兎だからあんまりこの件ツイートしたくなくてここに書かせてもらうが…

    管理人さんもまとめてくれてありがたいです。

    一応いわゆる「冷めチキ」と「告白構文」のホロリスでの扱われ方の違いについて付記させてもらうと

    ●「冷めチキ」
    25日のぺこらの配信では「昨日は悪かったな」的な軽い謝罪と説明があった。釈然としないリスナーもいたんだろうけど、この話は一旦ここで終了→「冷めチキ」が広まりホロリスコミュニティ外で盛り上がる。ミーム化。
    7月ごろに「NG無し飲酒雑談」で、他のホロメンにネタにされる。←ここまで完全に腫れ物の話題。
    ここから本人や他のホロメンが少しづつ触れ始めて、ホロリスコミュニティで『触れていい話題』になる。→本人もネタにしつつも「なんでここまで引っ張るんだよw」と言う。

    というわけで、一年かけてようやくネタに昇華できたのが「冷めチキ」

    ●「告白コピペ」
    ホロリスコミュニティでも扱われない話題。出自がどこかも不明。
    告白コピペで曲を作った人が現れた時にコミュニティがざわつく
    →ぺこらが配信内で「気にして無いから心配しないで」と火消し
    おそらくこれが、「本人が容認している」の元になっているスクショのソース。
    以降全く触れられず。

    このように、時間をかけてみんなでネタに昇華した冷めチキと、本人もコミュニティも全く触れない告白構文は、その出自も全く違うことも含めて、同一視する事が困難です。

    管理人さんの例えに個人的な意見を足すと
    みんなで一年かけてハゲネタを笑いに変えて、本人が話題にできるまでになった。
    それとは全く関係なく、隣の学校の人が「あの人、背が低い事ネタにしても怒らないらしいからみんなで笑い物にしようぜ!」とお隣の学校で笑い物にしていた。
    お隣の学校内で、内々に対応したところ「本人がハゲ自虐してるんだからチビもいじってもいいだろ!」とヤジがこちらに飛んできた、という感じでしょうか。

    長くなってすいません。

    まとまりませんが、にじさんとホロで、手を取り合っていけるものだと思っておりました。将来的にそうできたらいいと思っています。

    • 匿名 より:

      そもそも7月の飲酒雑談も最初にチキンネタに触れて話し出したのはぺこら側からでしたし、居合わせた後輩はイジるかフォローか何かしらの対応するしか実質選択肢なかったですよね。

      チキンネタすら11月の同期コラボで上手に弄られなかったら今も箱内でも腫れ物扱いだった可能性もあるのに、現在進行形で箱内でアンタッチャブルなネタを、他箱の関わりの無い人がネタにして許されるなんてどういう理屈で考えられたんだって感じですよほんま。

  4. 匿名 より:

    にじさんじのファンってホロと比べて年齢層も低いみたいだしガキが多いんだと思う

  5. 匿名 より:

    ブログ主の個人的な感情だだ漏れの記事で驚いた

  6. 通りすがり より:

    ぺこら構文に対するぺこらのコメントも「(いい気分の物ではないけど)名前を周知してもらえる物だと考えるようにする」みたいなニュアンスだったのに、なんで容認してると考えたのか謎ですし、同じ状況になったら確実に嫌な思いをするであろう同業者(しかも本人と接点がない)が配信のネタにするのは、どう考えてもアウトでしょうな。
    歌を作った人だけではなく、ぺこら本人からも許可を取ったのなら、また違かったのでしょうが。

スポンサーリンク