このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
vtuber

企業を動かすぐらいの影響力を手に入れた鳴神裁というvtuber

かつては一介の所謂物申す系vtuberでしかなかった鳴神裁。しかし、最近ではvtuber企業が振り回されるぐらいの影響力を持つようになりました。そんな彼や今のvtuber界隈について少し語ろうと思います。 鳴神裁とは 本人は物申す系と一くく...
11
原神

【かなり面白い】原神をプレイした感想と良い所・悪い所

最近話題沸騰で大人気のネトゲ原神。あんまり時間無いのでもうネトゲには手を出すまいと思ってたんですが、あまりにも話題だったのでほんの少し触ってみたら面白くてしばらくやっちゃったので感想を書いていこうと思います。 感想 冒険者レベル9になる程度...
9
vtuber

【他に迷惑】最近のvtuber炎上ラッシュについて思う事

最近、立て続けにvtuberが炎上しています。昔から炎上しやすいコンテンツではありましたが、最近は色々と酷くなってきてる気がするので、実はvtuber好きな私も少し語りたくなり記事を書いてます。 炎上内容 魔乃アロエの情報漏洩騒動楠 栞桜の...
12
クソ漫画

【新たなクソ要素】タイパクの単行本2巻を読んだ感想

わずか14話で打ち切りとなったタイパク。まだ令和が始まって間もないのに早くも”令和を代表するクソ漫画”という汚名を着せられてしまう凄まじい悪評ぶりで、実際うちのブログでも散々批判してきました。そんなタイパクの単行本2巻(これで終わり)が発売...
5
雑記

【ファッションyoutuberの言いなりになるな】ユニクロUのレディーストレンチコート…

ファッションの話はするつもり無かったんですが、これに関してはあまりに違和感があったので記事を書いています。 ユニクロとクリストフ・ルメールのコラボライン「ユニクロU」の20AWコレクションが9月18日から発売となりました。その中でも特に注目...
5
アニメ

【消化不良】デカダンスを12話(最終話)まで見た感想

2話でいきなり世界観をひっくり返し、一躍今期の注目アニメとなったデカダンス。その後もテンポよくストーリーを進めていましたが、駆け足気味で最終話まで見ると消化不良という印象を受けてしまいました。 駆け足 ©DECA-DENCE PROJECT...
2
漫画

【暗黒期再び】最近のジャンプはラインナップが貧弱

アンデッドアンラックが次にくるマンガ大賞2020に選ばれたり、バーンザウィッチの続編が発表されたり、呪術廻戦アニメのPVが公開されたりして相変わらず話題になっているジャンプ。しかし、最近の連載ラインナップを見てると暗黒期到来しちゃってるんじ...
3
ワンパンマン

【ワンパンマン 178話感想】サイコスとの戦いを引き伸ばしすぎ

◆関連記事 ガロウ編177話178話179話180話181話182話183話184話185話186話187話188話189話190話191話192話193話194話195話196話197話198話199話200話201話202話203話20...
1
ワンパンマン

【ワンパンマン 177話感想】本気のタツマキが強すぎた

◆関連記事 ガロウ編177話178話179話180話181話182話183話184話185話186話187話188話189話190話191話192話193話194話195話196話197話198話199話200話201話202話203話20...
2
クソ漫画

【打ち切りの代償】タイパクで回収されなかった伏線や謎

残念ながら14話が最終話となってしまったタイパク。誰がどう見ても打ち切りエンドだっただけに、色々と改修されていない伏線や謎があるのでそれらを紹介していこうと思います。単行本で追加される可能性も0では無いですからね!(ちなみに2巻も買ってレビ...
1
アニメ

【作画だけはすごい茶番】SAO アリシゼーション WoU 20話も守護霊ユージオ大活躍

前回はPohとの作画が結構酷いとか、動きがモッサリしてるとか言ってましたが、やはり力を入れてたのは今回だったみたいでサトライザーとのバトルはすごい迫力でした。しかし、肝心のストーリーはまたしても微妙だったのその辺り含めて語ります。 作画 ©...
3
アニメ

【思ったよりつまらない】SAO アリシゼーション WoU 19話の作画や演出について

約1年半ぶりのキリト復活で話題になってた前回だけ取り上げて終わろうと思ってたら、今回も結構微妙だったのでまたしても記事にしました。何で注目が集まるであろう回に全力を尽くさないのか? 作画 ©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メ...
7
打ち切り漫画

【打ち切り決定】アクタージュ原作者のマツキタツヤ先生が逮捕されました

原作者逮捕 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の「アクタージュ act-age」(原作・マツキタツヤ、漫画・宇佐崎しろ)が、11日発売号で連載を終了する。10日、同誌の公式サイトで編集部が発表した。警視庁は8日、女子中学生の胸を...
6
クソ漫画

【謎の修正】タイパクの単行本1巻を読んだ感想

悪い意味で話題沸騰のタイパクの単行本第1巻が遂に発売されました。私はタイパクの記事書きまくってますし怖い物見たさの意味もあって単行本を買ってみたのですが、そこには謎の修正をされた別の世界線のタイパクがあったのです・・・ パクリというワード ...
3
クソ漫画

【唯一の良心】今のタイパクを救えるのは菊瀬編集しか居ない!

回を重ねるごとにドツボにはまり、擁護する点が無くなっていく恐ろしい漫画タイパク。佐々木とアイノイツキの対決が始まると思われた10話では、描写無しで佐々木30連敗からのアイノイツキまでサイコパス化。アイノイツキが可愛いという事が唯一の救いだっ...
3
クソ漫画

【タイパク 宝くじ】9話が色々と雑すぎて編集が存在しない説が浮上

悪い意味で今話題のタイパク。佐々木のサイコパスっぷりだけではなく、無茶苦茶な展開や言葉の誤用などが続き「編集仕事しろ」などと言われてきましたが、9話が更に雑すぎていよいよ編集なんて居ないんじゃないかという説まで浮上しました。そんな9話の内容...
0
ワンパンマン

【ワンパンマン 175話感想】サイコスがもはや災害レベル神

あらすじ オロチと融合したサイコスをタツマキが地殻ごと持ちあげ、今回から本格的にサイコスvsタツマキ戦の開始です。今回も作画がすごい事になっています。 サイコスの戦闘描写 出典:ワンパンマン175話より オロチと融合したサイコスが今回から遂...
0
クソ漫画

【捏造】1分でわかるタイパク1~5話まとめを読んだ感想

少年ジャンプ2020年29号に載っていた「1分でわかるタイムパラドクスゴーストライター1~5話スーパーダイジェスト」が面白かったので紹介。 1分でわかるまとめの内容 出典:1分でわかるタイムパラドクスゴーストライター ジャンプ2020年29...
4
打ち切り漫画

【まるで打ち切り】少年ジャンプの「約束のネバーランド」最終回までの感想と考察

先日遂に最終回を迎え4年の連載に幕を閉じた約束のネバーランド。ざっと検索した感じだと円満終了という感想が結構あってアンケの順位とか売り上げから考えても打ち切りの可能性はありません。しかし、どうも私は終盤の展開に”打ち切り漫画っぽさ”を感じて...
8
ワンパンマン

【童帝vsフェニックス男】ワンパンマンの第140話~143話までが大幅修正【差し替え】

となジャン版ワンパンマンの単行本化にあたり、140話~143話までが大幅に修正されたので変更点や内容などについて語っていきたいと思います。 修正前・修正後の比較 今回修正されたのは童帝vsフェニックス男の戦い。1から10まで全て描きなおされ...
0
漫画

【炎上商法?】タイパクが叩かれる理由

作品説明 タイムパラドクスゴーストライターは週間少年ジャンプの2020年24号から始まった新連載で、原作は市真ケンジさん、作画は伊達恒大さんが担当しています。3話までのざっくりとしたあらすじを箇条書きにするとこんな感じ。 主人公はジャンプで...
7
ワンパンマン

【衝撃】ワンパンマンの第145話が大幅修正【差し替え】

修正内容 となジャン版ワンパンマンの145話の内容が単行本化に向けて大幅に修正されました。修正前と修正後の比較がこちら。 修正前 アマイマスクに弩Sを任せイアイアン達は先に進む アマイマスクがナリンキ私設部隊を皆殺しに そのまま無傷で弩Sを...
4
アニメ

【ウザい】期待してるアニメがFOD独占配信になった時のうんざり感は異常

FODとは フジテレビが運営しているテレビ・電子書籍の配信サービスです。サービス開始当初はオリジナル番組を外部へと配信するサイトでしたが、後にフジテレビのコンテンツだけではなく他のテレビ局のコンテンツも扱うようになりました。有料会員数は80...
6